上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050601193348.jpg

今日のヘリテージはちょっと俯き加減に咲いていた。
褪色し淡くなって花びらの感じも咲き始めとは随分と違う。
明日は雨予報なの・・・もう散ってしまうね。
切って生けようにも、触るとバサッって落ちそうな予感がして。

花持ちの悪さNo.1の称号を与えられているヘリテージ。
綺麗なままでバッサリと散るんだもん(^^;)
あまりの潔さに拍手したい気分ですわ。
私のファーストローズの中の1本。
愛して止まないヘリテージ様♪


20050601193415.jpg

ウィリアム・シェークスピア2000がこれ程までに花持ちが良いとは意外だった。
褪色後のお色は↑のまま、一言で表せば「パープル」
フランシス・デュブリュイは褪色してもパープル系にはならなかった。
同じ赤系のバラでも、ここに違いが出てるように思う。

このパープル系のシェークスピア2000も、なかなか好きだわ(#^.^#)
咲き始めから最後まで楽しませてくれる・・・そんなバラだと思う。


20050601193315.jpg

アンブリッジ・ローズがだんだんサイズダウンして好みの大きさになってきた。
このアンブリッジは「とにかく良く咲くバラ」との事と
花形・お色、とても気に入ってお迎えしたバラ。
期待を裏切らずにず~っと咲き続けている。

実はアンブリッジは2本ある。
1本はナーセリーからお迎えしたものだけど株が小さかった。
やはり・・・・咲き方がイマイチ・・・ほんの少しだわ^^;
もう1本は行き付けの園芸店で偶然にも見つけてしまって
その時点では上記のナーセリーに予約を入れてあったにも関わらず
株の大きさに目がくらみ、思わず抱えて帰ってきた(#^.^#)
こちらのほうがたくさん咲いてくれている。
蕾の上がりも早いので次々と連続開花なの。
やはり株の大きさは重要なのかな?

ナーセリーからお迎えしたほうも来年には大きくなるだろうか。
そうすればたくさん咲いてくれるかな?期待してるよ♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。