上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.13  10秒でも嬉しい
昨晩、ライフジャケットを着せてお風呂でスイスイ♪・・・のはずでした。
でもね、背中の傷を濡らさないように注意すると
どうしてもライジャケの背中部分の持ち手を高めに上げます。
すると花も持ち上げられてしまうのでスイミング体勢ではない。
「これじゃ無理だなぁ」と夫。
そうね、早々と切り上げてドライヤーで乾かし次は立つ練習。

上半身の支えは誰もせず、私が後ろ足をソ~~ッと持ってバランスを取り、
辛うじて立ってる位置で手をそっと離します。
やった~~!!! プルプルと足を震わせながらも立ってました。
何度か繰り返したんですが、一番長いので10秒ほど。

それを見ていた息子、
「膝と膝がくっ付いてるからその力で自動的に立ってるようなものじゃん。
それは花ちゃん、インチキ立ちだ~。」と。みんな大笑いです。
夫は
『ほんとにヘニャヘニャしてたらいくら膝同士がくっ付いてても
すぐに崩れ落ちるはずだ。』と花の肩を持ちます。
うんうん、そうかも知れないね。

なにはともあれ、インチキでもなんでも
花が4本足で立ったのです、夫も息子もニコニコしてました。

花、練習の後には座り込んでしまいました。
少しずつ練習していこうね。
そのうちに花が自分から立ち上がる素振りを見せてくれると嬉しいんだけどな。

今日は担当医はお休み、なので副院長先生に鍼をして頂きました。
そして残り半分の抜糸なんですが、傷口を見て下さり
「もう少し置いておこうかな~、念の為にね。」
あらら・・・そうなのね(^-^:)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。