上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.04.04  太陽の恵み
20050404212709.jpg

これは昨年6月9日の画像。改めて見るとかなりお日様が当たってる。

ここは北向き道路に面したガレージ一角の一番角、
角の位置は北東向きとでも言おうか。。
晩秋から春まではほとんど陽が当たらない。もっと道路寄りは
少しばかりは当たるのだけど。

こんな過酷な場所にバラの鉢を置くのは如何なモノかと思うのだけれど、
如何せん、我が家は狭小住宅&猫額の庭とも呼べない程の
わずかばかりの土の部分しか無い為、わずかなスペースでも
有効活用しないと楽しめないのだ。

しかし春からは朝日がサンサンと当たり、夏場は午後の西日の厳しさからは
守られて、なかなか良い場所では?なんて思ってしまう私。

ここにヘリテージの鉢があるのだけれど、春の芽吹きで一番心配した子だった。
いくら休眠期と言えども、まるで氷河期か?と見まがうくらいに陽が射さず
『こんなので蕾も期待出来るんだろうか・・』と。
冬の間中、本当に心配したものだ。

が、なんとなんと、劣悪な環境下でもちゃんと新芽は出てくれた。
後は『蕾発見』を期待する毎日♪

ヘリテージ様(#^.^#)
可愛い蕾を付けてくれた暁には、あなたに『感謝状』を差し上げます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。