上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.05  チョロ漏れ
猛獣舎とサル山を合体したような大騒動は相変わらずで
やっとの思いで車に乗り込んだ時にはもうヘロヘロです。

エンジンを掛け、さぁスタート。
花はこの段階でもう大人しくなります。
日々慣れてきたようです、ホッ(#^.^#)

「花ちゃ~ん、病院行こうねぇ♪」
「先生待ってて下さるよぉ♪」とキャリーバッグの中の花に話し掛ける私。
知らない人が見たらひとりで喋り捲ってる怪しいオバチャンに違いない。

今日は鍼。
先生は中国に行かれて鍼を習得されてきたのですが、
中国の鍼の先生は「気」をとても大切にされるそうです。
それと「気圧」も重要視されるそう。

低気圧の時は・・・とかね。
でも先生は「雨くらいでは構わないよ、台風の時はお休みね」と。
なので今日は雨でしたが行ってきました。

「右足の反応はすこぶる良いですね、左はちょっと弱いけど
患部の位置からすれば仕方が無いからね」との事です。
花は腰椎の1番と2番の間が患部でした、そして左側からの圧迫でしたので
どうしても左足の麻痺度が大きくなるそうです。
少しづつでも動くようになると良いね、花。

昨日夕方辺りから、花のシッコ漏れ度が激しくなるばかりで
ご飯の時間だと言っては喜んで漏れ、夫と息子が帰宅すれば
これまた嬉しいと言って漏れる、
嬉しくてズリズリと移動すれば漏れながら~。
花の移動した場所はチョロチョロと漏れ漏れ。
先生にご相談した所、オシッコが残ってるのではないかとの事で、
先生が絞って下さった所、やはりかなりの量が出ました。
今後は朝・晩の2回は自宅でも絞って下さいとの事。
毎日通院してますので、もしも絞れなくてもそんなに心配は無いとの事ですので
ちょっと安心しました。

さて、雨も上がって青空が出てきました。
洗濯物を外に干してきましょ(#^.^#)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。