上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.03  鍼初体験の花
「花ちゃんが嫌がって上半身を大暴れさすようなら、
出来ないかもしれませんねぇ、おとなしくやらせてくれれば良いんですが。」
と伺ってましたので、今日はドキドキでした。

車中は昨日よりも文句言わずに小窓も開ける事なく
無事に病院へ到着。

まずは院長先生が足の反応を見て下さいました。
「う~ん、にぶいなぁ。でもしっぽは振れますね」
花ったらなんで院長先生にしっぽ振ったんだろ?ものすごく謎ですわ。

実は昨晩夫と息子が帰宅した折、
大喜びの表情を見せたのですがしっぽは無反応だったんです。
「昨日は家族に無反応だったんですが」
院長
「そうなの?ほら、振れてるよ」
ハイ、確かに少しプルプル振ってますね。

長い目で見てあげてくださいねと言われました。
はい、焦らずにね。

そして鍼初体験の花。
初めてなので通常の半分の時間の10分間だけです。
おとなしく出来ました、お利巧さんだったね。
担当医も
「この分じゃ良さそうね、明日はレーザーよ。」と。

自宅で簡単に出来るマッサージも教えて頂きました。
短い時間からボチボチやろうね。

夕べは花のサークルの前に布団を敷いて夫は寝ました(#^.^#)
夜中にムニャムニャ、ヒャンヒャンと文句を言い出したので
見た所、シッコとウンちゃんが。
ひょっとして教えてくれたのかな?
それとも8泊も病院で寝てたから人恋しくて泣けてきたのでしょうか。

夫が扉を開けたらズリズリと出てきてそのまま夫の横で
眠ってしまった花。
それからの時間の経過はわからないんですが、
なんと!世界地図が描かれてました(~0~:)
ステロイドを服用してるせいで、喉が渇いてお水をたくさん飲みます。
なのでシッコの量も多いのです。
漏れてるのではなくて、自分自身できちんとしてる(無意識でも大量に出る事に意義があるそうです)
なので絞る必要は無いとの事でした。
良かったね、花。

私も「オシッコ絞りって果たしてちゃんと出来るんだろうか?」と
とても心配だったんですが、
その必要が無いと言う事は有り難いです。

さてさて、今晩はどこで寝るのかな?
とっても甘えん坊になってる今、ちょっと居ないとヒャンヒャン言います。

自宅のガレージに車を入れ、私が運転席から降りた瞬間に
大泣きします。
助手席側に回るほんの数秒なんですが(^^;)
こんな風なので、通院の帰りに買い物を済ませて~と言う事も出来ません。

しばらくは、夫が帰宅した後に留守番を頼み、
夜の買い物になりそうです。
近所に深夜1時までのスーパーがあって良かったよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。