上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そもそもケージとサークルの違いは何か?
ケージは箱型で天井付き、サークルは囲ってあるだけの天井無し。
これで合ってるのかな?

となると、花が使用してる物はケージです。
花を迎える約5年前、
「留守番の時には絶対にケージレスト出来る子にしたいよね」と
夫と常々話してたんです。

何故か・・・新入りの子を私達が留守中にラックやちこがいじめないか?
誤飲や幼少時のカミカミ。
特に電気のコード等を噛むと怖いです。

で、花は難なくケージレストの出来る子に育ってくれました。

あらら、話が脱線。
問題はこのケージ。
花が退院してきてからの介護を考えると断然天井の無い物のほうが良い。
ケージの場合は出入り口の扉からしか花を出せない。
もしも奥のほうに居たら・・・引きづり出すしかない。。。
それは腰への負担が掛かりすぎてとてもじゃないが怖くて出来ない。

サークルの場合は、どうか。
天井が無いから上から抱き上げられる、うんうん、このほうが断然良い。
夫に言った。
「天井要らないよね、そしてこのケージ背が高い・・・」

「んじゃ切るか?」
・・・・なら天井が無くなる^^;

私の構想は在宅時は天井無しで使用、花の症状が落ち着いてきて
少し外出出来るようになった時(人間が)の事を考えると天井ありが良いんです。
なぜか・・・・天井無しだとちこが飛び込まないかと\(◎o◎)/
それともうひとつ。
花は留守番時
「お留守番しててね」と言うと
『あっ、そう。ふんっ』と素っ気ないんです。
でもね、帰宅時には大騒動。
ケージの中でピョンピョンピョンピョンと(>_<)
これって、ダックスにとって一番してはいけない事なんですが、
止めさす事が出来なかったんです。
帰宅時の大歓迎は、私の帰りを喜んでくれてるものなのか、
はたまた「お留守番出来たご褒美のおやつ」目当てなのかいささか疑問ですが。
おそらく・・・後者でしょうね(≧m≦)

今となれば、留守番後のおやつなんてあげる癖を付けなきゃ良かったと
猛烈に反省してます。

天井が低いとなると、ピョンピョンすれば自分の頭を天井にぶつける訳なので
それはイヤだろうと・・・となるとピョンピョンは止めるかも。
あっ・・・これは花の下半身の機能が回復した時の想定です。
望みを持ってリハビリを頑張ってもらいますね、花に。

今のケージの高さ、60cm。
小型犬用としては標準サイズですよね。
でももっと低いのが欲しいんです。
昨日はネットで探しました、色々と。
50cmが一番低い、しかも天井の取り外しが可能♪
うひょひょ、これ良いわん。
本当はもう少し低いのが理想なんだけど無いんだもん。
10cm低いとだいぶ違うよね~これ欲しいなぁと独り言。

でも取り外す天井部分の仕様を目で確かめたかったので
今日ペットショップを覗いてきました。

あったらラッキーだなぁって。
ならね、サイズ違いが展示してありました。
花のサイズは取り寄せだと。
今日発注の明日着が可能だとの事なのでお願いしてきました。

やったぁ~~まずはひとつクリア。

後は何か無いかな??
突発的にヘルニアになったのではないので、
前からそれなりの暮らし方をしてました。
だからそんなに大慌てして室内の変更をしなくちゃいけないって事が無いんです。

花が退院してくるまでに色々と考えてるんだけど
まぁ、その時その時で対応していけば良いかなって思ってます。

さてさて、新調するサークル、私の思い通りの使い方が出来るものかしら?
花も快適に過ごせる空間じゃないとダメだしねぇ。
快適ではないだろうね、狭いんだし。
でも広いサークルも考え物だよねぇ・・・難しいね。

絶対安静が3日間と伺ってはいるんだけど
退院してからはもう動いても大丈夫なのかな?
動くと言っても下半身麻痺状態なのでアザラシちゃんだけどね。
明日はこの事を聞かなくっちゃ。


今日の花。
とても元気だそうで、
「元気にお家に帰れるようにもうしばらくは預からせて頂きますね」との事。

ハイ、お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。