上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.29  太陽が蓋(・・?
今日は先生(花の担当医・女医さん)はお休みとお聞きしてました。
ここの病院は年中無休なので先生方は交代でお休みを取られます。

「副院長先生に引継ぎしておくから、木曜日の電話は副院長先生と
お話下さいね」と伺ってたのに、
今朝いつもの時間に電話すれば、なんと!先生が電話口に。
「あらぁ~お休みでは無かったのですか?」
先生
「朝だけ見に来たんですよ」と。
頭が下がりますm(_ _)m

点滴のチューブを噛んで外そうと何度も何度もするので
もう外しましたとの事。
必要な物は注射で入れるのでそんなに心配は無いと。

それから、昨日の夕食からご飯を残すとの事\(・o・)/
信じられません、花がご飯を残すとは。
夫ともいつも話すんですが、
「花ちゃんは地震や家事が起こっても、ひとりで黙々とご飯を食べ続けてるだろうね」って。
それ程に食べる事が大好きなんです。
今まで花と暮らしてきて、一度だってご飯残した事などありませんでした。

先生
「昨日の夕食を残して、食欲が無いのかと心配したんだけど
缶詰を上げたら猛スピードで食べたと報告が。花ちゃんにやられた~」と笑って話されました。

こういう事だったそうです。
太陽のぬいぐるみでご飯の食器を蓋そうとするので
こっそりと看護士さんが見てらしたら・・・・見事に蓋をしたそうです。
中を覗いて見たら、カリカリフードが残ってたって。

そして今朝。
先生も朝食の時に見ていて下さったそうで
「太陽で上手に隠すんですよ~、もうびっくり!
そのしぐさが笑えて笑えてね、看護士と大笑いしたんです。
太陽のサイズが丁度良い感じに食器に覆いかぶさってね、
それはそれは見事に乗せるのよ~」と。
私も笑えてしまって電話口で先生と大笑いしたんです。
こんなに笑えるようになったのも、花の頑張りはもちろん、先生方を初め、みなさんのお陰ですね。

先生
「太陽に頭を乗せて寝てたり、あごを乗せて寛いだりしてたんですが、
枕が蓋~!蓋よぉ。面白い子ねぇ」と。
「手術後に食欲なくて体力付かないといけないから
今朝も缶詰を上げたんですが、すんごいスピードで平らげてました」と。
「まんまと花ちゃんの術にはまったようですね、知能犯だわ」って。

「食欲がないとは思えなかったんですけどね、だって、クッキーは
バクバク食べるんですもの」と。

うふふ、花ちゃん、大成功のようね。

「これでお家に帰ってからの食事でお母さんに迷惑掛けないかな?と
心配なんですが・・・グルメに変身しないかな?」と。

無い無い、有り得ません。
大丈夫、花はなんでも食べる子なので。

そんな些細な事まで気遣って下さり、有り難いです。

「花ちゃん、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけだけど
私に懐いてきてくれてます。またポイント上がってるはずよ、花ちゃんの」と先生。

こんな風にお話して下さると、手に取るように花の事がわかり
本当に有り難いと思ってます。

当初はかなり弱り気味の私でしたが、
もう大丈夫!ご心配お掛けしました。

やっと庭の花を見る余裕も出てきました。
2番花がチラホラ咲いてます。
でもねぇ、チュウレンジの幼虫がウジャウジャ、
ホッソーも居た~、スリップスも現れてます、もうそんな時期なのね。

数日間放ったらかしだったものね。
時間のある時に色々やっておきたいのですが、
すんごい暑いんですっ。
クレマチスの剪定を少ししたんですが、暑すぎて逃げてきました。

ボチボチとやっていきます(#^.^#)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。