上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家のワン、末っ子の花が椎間板ヘルニアによる下半身麻痺になってしまい
今日の午後から手術になります。
無事に終了すれば1週間後に退院となる予定です。
人間のヘルニアとは少し違い、
犬の場合はたった一晩で一気に下半身麻痺になるとても怖い病気なんです。
その中の6~7%の子が「進行性脊椎軟化症」という症状で命を落としてしまいます。
急速に脊椎が溶けてしまい手の施しようもない症状だそうです。
それにはならないでほしいと祈るのみです。


1歳半の時に発症、その時は軽度だったので内科的療法で事無きを得たのです。
それからも軽い痛みの症状は時折あったのですが、
幸運にもその度に乗り越えられていたのです、しかし今回ばかりはダメでした。

今5歳・・・3年半もの長い期間、毎日毎日不安との戦いでしたので
急に襲われた不安やとまどいと言ったものは無く、ワリと冷静で居ます。

夫が
「命だけ助かってくれたらそれで良い・・・家に居てくれるだけでありがいたい子なんだから」
と言いました。
歩けなくても良い、車椅子でも良いじゃないかと。
ほんとにその通りなんです。
でも・・・・手術が成功したら今度はリハビリ、出来るだけの事をしてあげて
なんとか機能回復してくれないだろうか。。。と思うのが親心でして。
まだまだ残りの犬生は長いです、花だって自分の4本足で歩きたいよね。

術後1ヶ月までがポイントらしいんです。
それまでに麻痺してる下半身がどれくらいまで回復するか。
鍼とレーザー治療でかなり効果が上がるそうです。

なんとかしてあげたい、いぇいぇ・・・したいんですよ私が。
やるだけの事を出来る時にしたい。
後悔はしたくありませんもの。

高速を使って片道45分くらい掛かる病院ですので
毎日の通院はちょっとハードでしょうね。
自宅でのリハビリも可能な限り、出来る範囲でしたいとも思ってます。
今の気持ちは、許せる時間の全てを花に使いたいと思ってます。

そんな事ですので、しばらくこのblogはお休みします。

正直なところは・・・心ここにあらず。
ワリと冷静でいられるなんて言ってますが
それは強気発言でほんとは・・・・

でも現実を受け止めて家族と共に乗り越えたいと思ってます。
また花の笑顔が見たいですから(#^.^#)

みなさんの所へはお邪魔して覗かせて頂いてます。
ひとときの安らぎを求めたくて。

種の発送はしばらく時間を下さいませm(_ _)m

落ち着きましたらまた再開したいと思ってます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。