上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.26  ちょっぴり残念~
昨日ナーセリーから電話があった。
「ご予約頂いてます3本の内、2本のご用意は出来たのですが、
1本はですねぇ・・大苗は無理で4月頃の新苗のお手配となりますが
如何なさいますか?」

えぇ~~!なんですとぉ・・・新苗かぁ・・・
私ね、今までに新苗は育てた事が一度も無いの。
初心者には大苗が向いてますって色々な本に書かれている事を
忠実に守り(=^u^=)
しかも、大苗なら春に咲いてくれるけども、新苗は秋までお預けだものね。
弱々しく見えるからチャンと育てられるか不安だし。

でも・・・(#^.^#)
『うぅ~~ん・・大苗での入荷は無いんですよね?なら新苗でも
構いませんので予約続行と言う事でお願いします』

そのバラはマダム・アルフレッド・ロッジモント(Mme. Alfred Rougemont)

楽しみが先延ばしになったような複雑な気分だけど、どうしても逢いたいバラだし。

バラって・・・欲しいって思っても自分の思い通りにならない事が多いのよね。

バラ育ては気を長く持てる修行のようにも思えますですわ、ハイ♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。