上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20051028140250.jpg

グルス・アン・テプリッツが咲きました、かなり小ぶりです。
一言で『可愛い♪』
虫食いの所が白く色抜けしちゃってるのが残念だけど
そんな事は些細な事だわぁ、とにかく可愛くてね。
秋の空気にこんなにも似合ってくれるとは・・・。

バラを育てようと思った当時は、赤いバラは目立つから・・とか
派手じゃないかなぁ・・とかの理由で敬遠してて
白やピンクの濃淡のバラばかり購入してたんです。
ところが昨年の秋に淡い色ばかりの庭を見て、秋には濃い色が咲いていて欲しいと思うようになって
それでお迎えしたのがウィリアム・シェークスピア2000とフランシス・デュブリュイ。
どちらもお迎えして大正解のバラだったけど、
このテプリッツも最高に可愛くて(#^.^#)

もう少し美しく撮れると尚良いんだけどね(^-^;)




20051028135452.jpg

ライラック・ローズも開きました。
蕾を見て「淡く咲くのかな?」と思ってたけど、そうでも無かったです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。