上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.30  今日もまた♪


オメール・・・・良いです、とっても良い♪
他のバラもそうなんですが、秋はとても花持ちが良いです。
花姿も乱れません、開ききらないんですよ。
だから咲いて1週間経ってもしべも見えないくらい。

こんな感じで俯いて楚々と咲いている姿を見ながら
「可愛いね~♪」と独り言をブツブツ言ってる私です。




20061030110656.jpg

寄るとこんな感じ。
太陽が当たり過ぎて白トビしてしまいましたヾ(;´▽`A``




2006.10.29.jpg

マダム・ブラヴィ

こちらは昨日撮ったものです。
咲いて数日経っているので、ブラヴィ独特の花びらクリクリが出てきて、
とっても表情豊かになりました、大好きなバラ。
スポンサーサイト
2006.10.29  10月最後の週末
昨日もいつものように花をコパンまで迎えに行き、
掛かり付けの病院まで鍼に。
病院の床はツルツルすべるので今の花では殆ど歩けません。
でも先生は花の歩き具合を見たいと仰り、
『動画動画~♪撮ってきて下さいよ。』と。
「じゃ、これからいつも通りに公園へ寄りますので、
撮ってみますね、また来週持って来ますので見てやって下さい。」

コンデジの1GBのメモリーカード、少しの動画を撮っただけで
あっと言う間に無くなってしまいました!
おぉ~~~まい・ごっとぉ~(>_<;)

なんでだ??と家に帰ってから冷静に考えたら・・・
大きい画素数のままで動画を撮ってたんですね、思いきりアホ(^^:)
よって写真は1枚も撮れませんでした、ガックシ。

応援して下さってます皆様、花はとても元気でした。
いつもありがとうごいざいますm(_ _)m





昨日朝のポールズ・ヒマラヤン・ムスクのヒップ。
はるか頭上なのでズームでパチリ。

逆光でしたので、ヒップの色が何色かもわからない失敗作。



20061028105452.jpg

こちらは角度がちょっと違ってたのでなんとか橙色が見えますね。

2006.10.25  Homere


オメールが咲き始めました。

優しい雰囲気のバラです。
今朝この花を見た瞬間、私の気持ちまでス~ッと優しくしてくれた・・・
そんなバラです。

20日程前に相原さんから届いたバラ。
たくさんの花が付いたまま送って下さったのよね。
それを全部カットして残りの蕾が大きくなるのを楽しみに待ってました。
蕾もたくさん付いていたの、ほんとに相原さんの苗は素晴らしいですね。
今秋はお陰様で綺麗なオメールを眺める事が出来そうですが、問題は来年。

枯らさないように育てないと(^_-)☆
2006.10.24  またまた♪


ミセス・B・R・カントが開きました。
いやぁ~ん・・・美しいバラです~・・・ゾッコン♪



20061024130857.jpg

正面からも~。
花びらがたくさん詰まってるね。





20061024130937.jpg

アルシデュック・ジョセフは、バルドンと同じく
こんな風に枝垂れているほうが雰囲気がありますね。
クリンクリンの花びらが独特のバラ。




20061024131018.jpg

陽射しを受けるとこんな感じ。
ティー・ローズが咲き出して、少しだけ華やかになった我が家です。



昨日撮ったアルシデュック・ジョセフです。
前回咲いたお花よりも少し濃いかな。



20061023093725.jpg

今朝のジョセフ。
開くとこんな感じ、雰囲気たっぷりでなかなか良いバラです。

スヴニール・デリゼ・バルドンにとても似ていると思います。
バルドンのほうがもう少しアプリやパウダーピンクやベージュピンクと
表現されているように、ジョセフの色とはちょっと違いますが、
花形は似てますね。

バルドン・・・・大好きだったんだけど枯らしてしまったの。
もう1回育ててみたいと思ってたけども、ジョセフが代役してくれそうかな(#^.^#)





20061023093839.jpg

初めまして~のミセス・BR・カント。
今年の初めに届いていた苗。
春の芽吹きに手こずってずっと調子悪かったんです。
それが今になってやっと蕾を付けてくれました。
とうとう逢える~~!嬉しいなぁ。


2006.10.21 


またまた綺麗に短くサッパリとトリミングをして頂いていた花。
「なんちゃってシュナウザー」の子供(?)のようにも見えます。
コパンのスタッフの方々には本当に感謝です。
いつも綺麗にしてくださるの。
爪もそう、パッドの毛もねぇ。


今日も自力で何度も立ち上がり、そしてヨロヨロと4~5歩歩いてみて、
足が絡まると休憩し、それを自分で直し調整してから
また歩き始めます。
その繰り返しを何度も何度も。

でも嬉しくて興奮するとすぐに這いずり回る花(^-^;)
そして疲れてきて動きが段々と緩慢に。
発症前の普通に歩けていた時と比べて、疲れるのが早いんでしょうね。



20061021200244.jpg

夫に
「おやつちょうだ~~い♪」と言ってる花。

そうそう♪ 少しでも軽いほうが花の負担にならないだろうと思い、
ハーネスとリードを新調しました。


毎週末楽しみになっている花との時間。
あっと言う間に過ぎてしまいました。
また来週ね~花。
2006.10.21  今朝のバラ


ふたつ仲良く並んで咲いているアンブリッジ・ローズ。
この時期に房で咲いてくれるのは株が充実してきてるからかな?
それともアンブリッジだから?
とにかくよく咲いてくれてありがとう。




20061021101404.jpg

昨日はもっと濃い色の蕾でした。
まだ咲いてもいない段階から褪色を始めてるプリティ・ジェシカ。
秋はディープカップで♪



20061021200117.jpg

周りの3つの蕾に押し込まれていて、
これ以上開けないフェア・ビアンカ。

3年目にしてやっと株元からシュートが出ました。
そのシュートの途中から出た枝に咲いたお花。
早めにカットしたほうが良いのかな。

2006.10.19  今朝のバラ


マダム・ブラヴィ

蕾の上がりがとても遅くて「んっ?全部ブラインド??」って心配したけど
無事に蕾も付き咲いてくれました。
そういえば春もそんな事言ってたような・・・そんなバラなのかな。





20061019093839.jpg

アンブリッジ・ローズ


やっと“アンブリッジらしさ”が出てる咲き方でしょうか♪
ほんわかムードで可愛らしいバラです。



今日のアンナ・オリヴィエです。

10月12日に載せているオリヴィエとそっくりですね、驚き。
こちらのオリヴィエのほうが少しだけ色が淡く咲きました。
PCに取り込んでびっくり~似てますねぇ。。
アングルが固定化されてきているんだと思うの、知らず知らずのうちに。
もっと違う風に撮れば良いかな?でもほら、癖もあるんでしょうねぇ。

オリヴィエは春よりも断然秋のほうが綺麗♪

2006.10.16  おとといの事
一昨日の土曜日、いつものように花を迎えに行って鍼へ。
ラックとちこも連れて行きました。
みんな久しぶりに会ったんだよね、良かったね~。

コパンの改装工事も全て終了し、施設内に動物病院も併設されました。
整形外科・脳神経外科・リハビリテーション科からなる病院です。
これで「手術→早期リハビリ」の連携システムが出来上がったんですね。
渡辺先生の夢が叶えられたんですねぇ、おめでとうございます。

麻痺治療や機能回復の子等、1頭でも多くの子の笑顔が戻りますように。





ラック   花に会えて嬉しかったかな?



20061016143702.jpg

ちこ   ちょっと太り気味かもヾ(;´▽`A``



20061016143743.jpg

よ~く見ると花が居ます(#^.^#)
草を食べてたね。

2006.10.14  こんなに♪


昨日開き始めたアルシデュック・ジョセフ。
一日経ってクシュクシュに変貌しました、可愛いね。


昨日の蕾からここまで開き始めたアルシデュック・ジョセフ。
整った形ですね。
でもね、私はここからもっと咲き進んだ・・・
開き切った表情が好きで迎えたバラ。
さてさて、いつかな?明日辺りにはクシュクシュ~とするのでしょうか♪



20061013085920.jpg

ピュアホワイトのグラミス・キャッスル。
何枚撮っても満足のいくものが写せません(^-^;)

同じイングリッシュローズのフェア・ビアンカも育てていますが、
こちらはマットな白って言うのかな?グラミスとは色も質感も違う白です。
グラミスはね~ガラス細工のような繊細な・・・そんな花びら。
2006.10.12  今朝のバラ


アルシデュック・ジョセフ
もう少しで咲きそう~、明日かな?あさってかな?楽しみです。




20061012100604.jpg

アンナ・オリヴィエがこんな色で咲きました。
花びらが少ないのでフワフワ~ッとゆったり咲きます。
香りがねぇ・・・・殆ど感じられないくらいに微香。




20061012105029.jpg

↑のアンナ・オリヴィエとよく似た色味で咲いたアンブリッジ・ローズ。
秋バージョンの花びらになってきました♪




新苗を育て始めてから半年弱のルージュモンです。

5月に小さな苗が届いた時、ふたつの蕾が付いてました。
ひとつだけ咲かそう~って楽しみにしてたのに、蕾はあっと言う間に
黄変して落ちてしまいました。
そう言えば今年の春バラはそういうのが多かったっけ。
このまま枯れてしまうんじゃないか?とヒヤヒヤしてたけど、
なんとかここまで育ちました、良かったよぉ~ホッ。

四季咲き性が強いのか、幾度と無く蕾を上げてましたが摘んで摘んで~。
摘み忘れてたのが真夏に咲いてた事もありました。
真っ白で花びら少なめだったね、私の気力が充実してなくて写真は撮ってませんでした。

そしてそして~いよいよ咲いてくれました。
ほんのりと淡いピンクが乗ってます。
形はちょっとイビツですがお花は小ぶりでとっても可愛い。
香りもGoodです♪
2006.10.08  暴風で~
とんでもないくらいに風が強くて
吹き飛ばされそうな花でした。





寝てるんじゃないんだよ、風がすごくて我慢してるの~変なお顔だね(#^.^#)
2006.10.06  ティ・ローズ


秋のアンナ・オリヴィエは中輪になって素敵ね。
春は・・・はっきり言って巨顔です、とんでもなく大きい\(・o・)/
そんな事なので「あぁ~~もう少し小さく咲いてくれると良いんだけどな」
なんて、ブツブツ言ってる間に夏になってるんです。
でもでもやっと秋~♪




20061006091947.jpg

花びらが痛んでいてお目汚しなんですがオメール♪

一昨日相原さんの所から届きました。
こんなお花がたくさん付いたままで送って下さいました。
いつもながらとても立派な苗で感激しました。
写真だけ撮ってお花はカットしましたが、まだまだ蕾がドッチャリです(嬉)
もう1本アルシデュック・ジョセフと。
こちらも蕾がた~くさん。
秋のジョセフは最高に綺麗との事なのでとても楽しみにしています。

この2本、2年ほど前からいつもリストに入ってたんだけど、
他に優先したいバラがあって・・・やっと今回手元に来てくれました。
バラを買い求めるのって、ちょっとしたタイミングとご縁ですね。


枯らさないように大切に育てなきゃ(*∩∩*)

2006.10.04  秋雨


夜中に降ってたよねぇ・・・弱い雨。
今は止んでるけど鉛色の空よ。

こんなお天気のほうが冴えるね、フランシス・デュブリュイ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。