上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.28  2月も終り・・・


早いものでもう2月も終りですね。
明日からいよいよ3月です、待ち遠しかったですね。

寒さ厳しい冬でしたが、やっとやっと春が来てくれるようで
「3月」と言う響きは大好きです。

先日買った切花のチューリップ、だいぶ開いてきました。
私はどうしてもピンク系ばかり買ってしまいますの(#^.^#)
スポンサーサイト
2006.02.27  マイペースな花


『花ちゃ~ん、こっち向いて~♪』と呼んでも
知らん顔するんですよ、ちゃんと聞こえてるくせにぃ。


昨年の丁度今頃の時期に、うもーりーさんで出逢ったヘレボルス。
開花株だったの、バイカラーのピコティです。
今年も昨年同様に咲いてくれるのかなぁ。

もうどれだけ待ち焦がれてるか・・・でもなかなか花茎も伸びてはくれないし。
早く咲いてちょうだいね~♪
20060225210018.jpg

暖かい日だったのでいつもの緑地に行って来ました。
ラック、白髪が目立ってますが元気です。




20060225210107.jpg

ちこと花も楽しそうな顔をしてますね♪




20060225210210.jpg

今年は厳しい寒さだった為に、梅の開花が遅れてるとの事でしたが、
綺麗に咲き始めてました~良い香りだったです。
桜の蕾もスタンバイしてました、確実に春は近づいてますね。




20060225225409.jpg

コウム その後♪
たくさんあった蕾、ここのところの暖かさで一気に満開。



夜の8時半・・・
蛍光灯の下で撮ってみたんだけども、大苦手の室内撮影はやっぱり苦手でしたわん。

「あぁ~~ん、ブレブレばっかりだぁ」と私。
『三脚買えば?』と夫がボソッ。。。
イヤなのよね、三脚使うのは。
なにしろモノグサな私、イチイチ三脚をセットしてから撮るなんて面倒でしょ~。
サッとカメラ持ってパッパッと撮るのが理想なんだけど。
はぁ・・・でも理想は遠いわぁ。

もっと設定をいじれば良いのかな?とも思うんだけど、
ま、今日はこの辺で終っておきます、なんとも根気の無い私だこと、アハハ(^-^;)

お恥ずかしながらも記念すべき(?)1枚なので残しておきます。
2006.02.16  練習するね
あぁ~ぁ・・・予報通りの雨の一日。

念願だった一眼デジをやっとやっと手元に置く事が出来ました。
思い起こせば・・・・今のカメラを買う時にねぇ、
心の片隅に「一眼欲しいなぁ・・・」って思ってたんだけど
反面「使いこなせなくてホコリ被るだけかも?」なんて思ってしまって
なかなか踏ん切りを付けられずに・・・
相当な期間悩み続けておりましたわ、はぃ。。

悩んで悩んで結局は一眼では無いタイプで重いカメラを買ったのね。
「これで充分練習して、重さにも慣れて、それから一眼を~」って予定で。
充分かどうかは甚だ疑問ですが・・・

夫もずっとそれを見てて、「今なら一眼買っても使えるんじゃないか?」な~んて
嬉しい事言ってくれたものだから、早速カメラ屋さんに行って~。
連絡頂いたので昨日受け取りに行ってきたの。

久々にワクワク・ドキドキ~♪

昨晩から取説読んだりしてたんだけど、今日のこの生憎のお天気。
部屋の中で試し撮りしても没の山(-"-)

早く外で撮りたいわぁ。

バラの季節までにボチボチ練習しよっと(#^.^#)


ガーデンシクラメンとは比較にならないくらい小さくて。
えっと・・・・ビオラよりももっと小さくて。
野に咲くスミレと同じくらいのサイズかな。

そんな小ささがとっても可愛いコウム。
うもーりーさんでこの素焼きの鉢に植えられてました。
植え替えしなくても良いから楽チンね、このまま育てますわ。

どうか無事に夏越しが出来ますように。
20060210231419.jpg

ライムグリーンを帯びてコロコロと俯いて咲くシングルのヘレボルス。
こんなシンプルなコもなかなか可愛いね。



20060210231453.jpg

こちらは横構図で。
縦と横とどちらの方が収まりが良いかしら?


一昨日の日曜日、うもーりーさんへ行ってきました。
このシーズンになるとウズウズしちゃって行かずには居れません(#^.^#)

丸弁カップ咲き系の可愛いのが欲しかったんですが、ありました!
やっと出逢えたよ~。
冬枯れの庭がパッと華やいだようで嬉しいです。

同行した主人、楚々とした白のカップ咲きのコを見て
「この白も良いなぁ」との事でしたのでその株もお持ち帰り♪
でも真下を向いててなかなか良いお顔が撮れません、今日は断念ですぅ。
2006.02.06  老犬介護
昨晩、NHKで放映された『人間ドキュメント』

18歳の老犬を介護されているご家族のお話だったのですが、
それはそれは泣けました。

冒頭のナレーションと18歳のクー太くんを見ただけで
ハラハラととめどなく涙が流れてきて、番組が終るまで
止まりませんでした。

定年退職された旦那様、まだ現役でお勤めなさってる奥様、
ご結婚間近のご子息。
それはそれは献身的な介護をされて、胸を打たれましたねぇ。
献身的・・・いゃいゃ渾身とも言えるのではなかったでしょうか。

もう1頭、別のご夫婦の愛犬「なみこちゃん」という老犬も出てました。
白内障と認知症もあるのです。
人間と同じですねぇ。
なみこちゃんもとても大切にされ可愛がられ、老夫婦にとって
かけがえのない存在として頑張って生きてました。

動物医療が劇的に進んで、動物の平均寿命が伸びているから、
おのずと高齢による病気も出てしまうのでしょう。

我が家のワン達。
ラックは6月で12歳、ちこは先月11歳になりました。
花はちょっと年が離れてはいるのですが、持病があります。

先日、ワン達の健康診断を受けに掛かり付けの動物病院に行った際の
先生のお話。
「すみれさんちはラックとちこちゃんの年が同じだから、
避けられない【老い】と言う問題も同時にやってくるでしょうねぇ。
花ちゃんの病気だけでも進まないようにしないと
3頭同時の介護はとても大変な事になるし・・・」との事。

はい・・・仰る通りでございます。
そんなに遠くない将来、ラックとちこは老いてくるでしょう。
症状はどのようなものが出るかはわかりませんが、
出来るだけの事はしてあげたいなぁと思ってます。

それは介護する側の私達の健康があってこそ出来るものなので、
まずは人間が元気でなければいけませんね。

それを前提として、ラック達の老後をのんびりと支えてあげる事が
出来たら良いな。
昨晩のテレビのご家族の介護をお手本として。


クー太くん・・・安らかに・・合掌

そうだわぁ、再放送の時にはビデオに撮っておかなきゃ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。