上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年が暮れようとしています。
1年経つのが何て早いのでしょう。

今年もどうにかこうにか大病も無く、家族全員で新年を迎える事が出来そうなので
ひとまず感謝の気持ちで一杯です。

新年を迎えるに当たり、抱負って言う程の大層なモノでも無いのですが、
まずはしっかりと足元を見つめ、そして高望みせずに
マイペースで過ごしたいと思ってます。

平凡で良いから日々を穏かに暮らせたらそれが一番の幸せかなって思います。

こちらを覗いて下さってた皆様へ。
拙いblogにお付き合い下さいましてありがとうございました。
来る新年からも楽しくおしゃべりさせて頂ければ幸いですm(_ _)m

どうぞ皆様も良いお年をお迎え下さいませ。
幸多い1年になりますようお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
2005.12.26  ちょっぴり残念~
昨日ナーセリーから電話があった。
「ご予約頂いてます3本の内、2本のご用意は出来たのですが、
1本はですねぇ・・大苗は無理で4月頃の新苗のお手配となりますが
如何なさいますか?」

えぇ~~!なんですとぉ・・・新苗かぁ・・・
私ね、今までに新苗は育てた事が一度も無いの。
初心者には大苗が向いてますって色々な本に書かれている事を
忠実に守り(=^u^=)
しかも、大苗なら春に咲いてくれるけども、新苗は秋までお預けだものね。
弱々しく見えるからチャンと育てられるか不安だし。

でも・・・(#^.^#)
『うぅ~~ん・・大苗での入荷は無いんですよね?なら新苗でも
構いませんので予約続行と言う事でお願いします』

そのバラはマダム・アルフレッド・ロッジモント(Mme. Alfred Rougemont)

楽しみが先延ばしになったような複雑な気分だけど、どうしても逢いたいバラだし。

バラって・・・欲しいって思っても自分の思い通りにならない事が多いのよね。

バラ育ては気を長く持てる修行のようにも思えますですわ、ハイ♪
2005.12.18  雪が降って


なんて寒いのでしょう。

今朝は辺り一面に薄っすらと雪が積もってて・・・
でも太陽が出てくれたお陰ですぐに解けて・・・

さっきからまた降り出したの、あっと言う間にこれだけ積もりました。
外に出るのも寒すぎるのでリビングからズームで撮ったわ、ぷぷ。

今日は仕事の我が家、無事に帰ってきますように。
2005.12.15  12月半ば・・・


毎日寒い日が続いてます。
今年の12月は寒すぎますよねぇ。

今朝、夫が車のエンジンを掛けに行ったら
「ウィンドーガラスがバリバリに凍ってる」って戻って来ました。
どうやら夜中に雨かみぞれが降ってたみたいです。

この寒さで腰の調子が思わしくなくて、最近は
整体と整形外科のリハビリに通ってますわぁ(∋_∈)
通院も大変なのよねぇ・・・ブツクサ。
でも何もしないよりはマシか(?)と思ってね。
もう以前のような健康だった時の腰には戻らないのかなぁ。
うん、戻れそうもないようで半ば諦めの境地でございます。

庭の山茶花。
早咲き品種なので11月下旬から咲き始め、
今はもう終ろうとしています。
2005.12.15  マダム・フィガロ


昨日夕方に届いたマダム・フィガロ。
左側の2本の主幹はマァマァだけど、右側のはと~~っても細くて
見るからに華奢な枝なの。
ちゃんと育ってくれるかしら?心配だわん(^-^;)
春になったらスクスクと芽吹いてくれますように。

花フェスタ記念公園で見たマダム・フィガロが忘れられなくて、
販売されているナーセリーを見つけた時には「やった~!」って思い、
何も考えずに手だけがポチポチ動いてたのよね、あの時(#^.^#)

5月に逢えるね、待ち遠しいよぉ。

2005.12.11  休日の午後・・・


眠くて眠くて目が瞑ってしまう寸前の花。

ブランケットの下は夫が寝ています。
独り占めしたくて真っ先にこの場所に陣取る花を見ていると可笑しくて。

のどかな休日・・・ワン達は思い思いにゴロゴロしてご満悦でした。

寒くなったから春まで冬眠だね。



寒空の下、文句も言わずに咲いているオールドブラッシュ。
人間は「寒い寒い!」って文句タラタラなのに、バラは健気ですね。

この状態で何日過ぎただろ・・・もうこれ以上は開かないみたい。
特にここ東側は日当たりが悪くなってきてるしね。
残りの小さな蕾は諦めて、そろそろ植え替えしようかな。
2005.12.06  馬ふん


馬ふんが届きました、完熟だそうです。
「サラサラで匂いも全くない」との事で購入してみたのですが、
ほんとっ!全然匂わないの~。

サラサラ具合はどんなのかと言うと、
コーヒー豆の細挽きが、少しだけしっとりした感じ?かな。

「雨が降ると白いカビが生えたようになりますが、
これが放線菌です」との事・・・ふむふむ。
放線菌は黒点病の胞子を破壊する働きがあるんだって。
これに期待したいのよねぇ(#^.^#)
今年の秋バラは、夏場の台風の後あっという間に黒点病が
広がってしまい残念な葉になってしまったので
それが少しでも減らせる事が出来れば良いかなぁ~って思ってますが。

春1番花が終った頃になると土かさが減ってますよね。
その時にマルチングするって方法もアリかな?とか
色々考えている所です。

マルチングにも使えるし、植え込みの際に土と混ぜてもOKなんだそうです。

殆どの鉢は植え替えしてしまったんだけど、まだ残り数鉢は
植え替えしなきゃ~があるので、
それに試してみようかと思ってます。




早いものでもう12月ですね。
昨日からグッと寒くなり師走の気配が肌で感じられるようになってきました。

年々1年の過ぎるのが早くなるように思うのですが、
これはひょっとして歳のせいでしょうか?(^-^;)
なにはともあれ、家族全員が皆元気で年を越せる事が出来そうなので
まずは感謝したいと思ってます。

年の瀬に向けて何かと慌しくなりますが、
どうか皆様もご無理なさらずにお身体おいとい下さいませ。

ここまで開いたグルス・アン・テプリッツ~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。