上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今朝やっとここまで開きかけたグルス・アン・テプリッツ

11月も終ろうとしているのに、ここ数日間はポカポカの小春日和が続いてます。

バラはと言うと・・・・蕾から開くまでの日数が長すぎて(^-^;
小さすぎる蕾はもう諦めないといけないかなぁと思ってるところです。
ギリギリ間に合いそうなアンナ・オリヴィエはたくさんの蕾があるのだけれど
果たして咲いてくれるのでしょうか?
どんな色味で咲いてくれるのか期待してるのです(#^.^#)
スポンサーサイト


++6月24日撮影++

2番花でもこんなにたくさん咲いてたウィリアム・シェークスピア2000。

この後から台芽が出てしまって、切っても切っても出てくるありさまなので
生育が止まってしまって秋バラは1輪も見る事が出来なかった。
咲かないのは台芽の所為とばかり思ってたら・・・なんと\(・o・)/
今日植え替えしたらガンシュ(?)が見つかってしまった。
ガンシュって株元に出来るものとばかり思ってたけど
土中の根にも出来るのかな?
これじゃぁ株元をジロジロと点検してても見つけられないわぁ。

ちょっとグロテスクな画像なので
「続きを読む」のほうに貼りますわ。 
2005.11.19  信州へ・・・
20051119135137.jpg

長野県上田市にある「無言館」に続く坂道・・・


実家の母が「善光寺さんと無言館に行きたいなぁ」と。
伯母(母の妹)にも声掛けて、女3人旅となりました。
名古屋駅まで迎えに行き、いざ信州へ。
中央道・長野道の山並みがそれは見事な紅葉で、母達も車の中で退屈する事無く
どこまでも続く山々の紅葉に見惚れていました。

17日・18日共に最高のお天気に恵まれて、良い想い出作りが出来た事に感謝します。




20051119134816.jpg

千曲市にある「戸倉上山田温泉」にお宿を取りました。
4階のお部屋から写した1枚。
紅葉している山が夕陽に照らされて美しかった事。

露天風呂にゆったりと浸かりながら
「又来たいねぇ」 「今度はどこへ行こうか?」とか
もう次の予定を立ててみたりして。

こんなささやかな幸せがいつまでも続く事を願いました。

善光寺さんにお参りした後はちょっと足を伸ばして小布施まで行きました。
ここの栗おこわは絶品ですね(#^.^#)

走行距離650キロ、無事に帰って来る事が出来てホッとしています。
留守番組の夫と息子、それにワン達よ、ありがとう。

2005.11.16 
お越し下さいました皆様へ。

いつも覗いて下さいましてありがとうございます。
17日・18日と出掛けますので留守にします。
コメント欄、迷惑書込み防止の為書き込み出来ないように設定しました。
大変失礼ですがどうぞお許し下さいませm(_ _)m

戻りましたら又楽しいお話をたくさんさせて頂きたいと思ってます。

ぐっと冷え込んできましたね。
くれぐれもお風邪など召されませぬようご自愛下さいね。


もう殆どのバラが咲き終わりました。
今日はこのテプリッツしか咲いていません。
オールドブラッシュにたくさん蕾があるので
植え替えを最後にしようかなぁ・・って考えてます。

昨日から植え替えを始めたけども、なかなかはかどらずに
全部終るのはまだ先の事ですわ。
ボチボチしないと腰痛が出るしね(^-^;)


今日はどんより曇っててとっても寒いんです。
太陽が出てないと底冷えすら感じます。

そんな寒い中、このグルス・アン・テプリッツの赤い色は
ホッと心が和んで温もりを感じました。
ここにウィリアム・シェークスピア2000も咲いていてくれたらなぁ・・って思うと
不調なのが残念でなりません。
来年はこの時期に咲いて欲しいなぁ♪

フランシス・デュブリュイにも後1個蕾があるんだけど
全然大きくならずに停滞したままです。
なんとか咲いてくれないかなぁ。
2005.11.09  マダム・ブラヴィ


立冬も過ぎて暦の上ではもう冬なんですよね。
そう思うとなんだか気忙しくなってしまって嫌ですわ。

秋は短いと言いますが本当ですね、あっと言う間に過ぎてしまいました。
バラもポツポツしか咲いてません。
蕾を持ってるバラもいくつかありますが、なかなか大きくならなくて
やっぱり寒くなってきてるんだなぁって実感しています。

この秋はマダム・ブラヴィがたくさん咲いてくれました。
1ヶ月近く咲き続けてくれていたのではないでしょうか。
でももうこのお花で終り・・・ありがとう。


今朝にはこんなに開いてました。
ふわふわ~って感じでゆったりと咲いてます。

夏に届いたので、夏顔と秋顔を見る事が出来たけど
春にはどんな風に咲いてくれるのかなぁ。
来春の楽しみがまたひとつ増えました。
20051107110722.jpg

久々にアンナ・オリヴィエが咲きました、ゆったり・ふっくらと。
他のバラと同じ日に剪定したにも関わらず、蕾の上がりがとても遅くて
今頃になってやっとです。



20051107113236.jpg

モリー・シャーマン・クロフォードはチラチラと咲いてくれています。
ライムグリーンが差してますね。

日当たりがだんだ悪くなってきた場所が出てきてます。
秋から春までは日陰になっちゃう場所なのです。
なるべく日が当たる所へ移動しないとね。


昨日写したグルス・アン・テプリッツです。
細いステムが赤味を帯びて、全体の雰囲気は繊細な感じですね。
個人的には大好きな雰囲気のバラです。

秋バラは本当に花持ちが良くて長く楽しめますね。
このテプリッツも開花後かなり経ってます。
褪色こそあるものの、花形は崩れなくて。
香りも良いのです(#^.^#)

この色だともう赤系とは言えないですね。
開花直後は赤系ですが褪色したこの色はローズ系(?)
あのね、例えるならルィーズ・オディエの色に似てるように思います。
青味掛かったピンクです。

この写真だと実物通りの色が出てないかな(^-^;)
2005.11.04  春を想う・・・・



ビオラを植えました。
チューリップの球根も買ったまま植えてないのでそろそろ植えないとね。

あっ・・・ヒヤシンスの球根も。

バラを育てて初めての昨秋、
毎年たくさん植え付けていたビオラやチューリップを減らした。
鉢が増えるのが困るのも事実だったんだけど、私の気持ちが
「冬の間、そんなにお花が満開じゃなくても良いよねぇ」と思えた事が大きかったみたい。
冬枯れの庭、葉も無い棒切れのようなバラの木・・・そんな中で春を待つ楽しみは
計り知れないものがあったように思う。

今年も同じ心境なんだけど、あまりにも殺風景では味気ないし、
やっぱりこの時期に園芸店に行くとツイツイ買ってしまう(^-^;)
ガーデンシクラメンも植えました。
一鉢だけ寄せ植えを作ろうかとも考えてます。
寒くなる前にやらなきゃね。

クリスマスローズは新葉をドンドン出してくれてます。
年明け早々から咲いてくれるでしょうか・・それも楽しみです。

そうだ・・・・ダブルのクリスマスローズを枯らしてしまったんです。
なんという事かぁ・・・
このショックは長引きそうで、今度クリスマスローズを求める時は
シングルになりそうですわぁ・・
だって・・・またダブルを迎えて枯らしたら寝込みそうなので(≧m≦)

ジギダリスはアルバもアプリも夏越ししてくれて元気です。
デルフィニュームは園芸店の方が仰る「名古屋での夏越しは不可能」との事なので
また春になったら芽出し苗を植え付けなきゃね。
種蒔きはヘタクソなのでポット苗を求めて植え付けるのが簡単・楽チンの私です。
来春もバラと一緒に咲いてくれる事を思い描いてます。

もう半年先の事を考えてる私って・・・ぷぷ。
でもガーデナーの皆様、特にバラを育てておられる方々はどなたも同じではないでしょうか(#^.^#)
寒い冬の作業があってこそ、春のバラが待ち遠しいんですよね。



早いもので今日から11月ですね。
今朝の最低気温は7.9度で今秋一番の冷え込みだと天気予報で言ってました。
これからドンドン寒くなるのでしょうか・・・憂鬱だわぁ(T_T)

昨日からあまり咲き進んでないバルドンですが、今朝もまた撮ってしまいましたわ。
いったい何枚もの同じような写真を撮るつもりでしょうか(~0~:)
でもね、昨日の表情とは微妙に違います、ほんのちょっとだけ花びらが緩みました。
何日も長~く楽しめるから秋バラって良いですね。

それにしても・・ほぼベージュ色で咲いていた先日の面影はありません。
これがバルドンの秋色なのね~って思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。