上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20051031103205.jpg

スヴニール・デリゼ・バルドン

昨日のピンクの蕾、やっぱりこんな色で咲きましたわ(#^.^#)




20051031103937.jpg

こちらはちょっと淡いですね、珍しく上を向いて咲いてます。




20051031121241.jpg

20051031121214.jpg


マダム・ブラヴィは本当に良く咲いてくれて花持ちも抜群。
またまた根が回ってしまってるようで2度目の植え替えを早くしないといけないような感じ。
でももう少し待って、根を切っても良い時期に植え替えたほうが良いかな。




20051031122356.jpg

シャリファ・アスマ

後2つの蕾でもう終り。
でも昨年の画像を見てみると12月9日に咲いてるのよねぇ。
今年も咲いてくれるかな?
スポンサーサイト
20051030154132.jpg

今回の蕾の色が一番ピンクが濃く出たように思います。



20051030154809.jpg

これは別の蕾。

たこの足の先に咲いてる・・・こういう表現が一番似合ってるかも(^-^;)
四方八方に伸び捲くり・・・と言ってもツル状では無いのよねぇ。
ツルならオベリスクにっていう方法もあるだろうけど。
何とも例えようの無い伸び方ですの。
だから今朝も10個以上咲いてるのだけど『たわわ♪』には見えません。
あっちこっちバラバラの場所で咲いてるって感じ。

来春には枝をどのようにすれば良いんだろ・・・
はぁ・・悩ましいですわ。



20051030160004.jpg

ここから下は同じお花の角度違い。
咲き始めてからちょっと日にち経ってますが(^ー^;A

まずは横から撮ってみました。



20051030155936.jpg

これはちょっと斜め~。



20051030160825.jpg

これはほぼ正面かな。
独特の色・表情ですねぇ(#^.^#)





最後はこのようにコロコロになって、もう少しクシュクシュのドライフラワー状態で
いつまでも散りません(^m^)

20051028140250.jpg

グルス・アン・テプリッツが咲きました、かなり小ぶりです。
一言で『可愛い♪』
虫食いの所が白く色抜けしちゃってるのが残念だけど
そんな事は些細な事だわぁ、とにかく可愛くてね。
秋の空気にこんなにも似合ってくれるとは・・・。

バラを育てようと思った当時は、赤いバラは目立つから・・とか
派手じゃないかなぁ・・とかの理由で敬遠してて
白やピンクの濃淡のバラばかり購入してたんです。
ところが昨年の秋に淡い色ばかりの庭を見て、秋には濃い色が咲いていて欲しいと思うようになって
それでお迎えしたのがウィリアム・シェークスピア2000とフランシス・デュブリュイ。
どちらもお迎えして大正解のバラだったけど、
このテプリッツも最高に可愛くて(#^.^#)

もう少し美しく撮れると尚良いんだけどね(^-^;)




20051028135452.jpg

ライラック・ローズも開きました。
蕾を見て「淡く咲くのかな?」と思ってたけど、そうでも無かったです。


咲き始めてから1週間くらい経つプリティ・ジェシカ。
かなり褪色はしたものの、花形は変わらずのまま咲いてくれています。
藤色・・ライラック色系と表現したほうが良いのかな。

不意打ちのような夜中からの大雨にもめげずに頑張ってくれてありがとう。

遅くなったけどカットして花瓶に挿します(^-^;)





グルス・アン・テプリッツ

とぉ~っても可愛いバラです、細く長いステムも大好き。
でもね・・・・撮るのが難しい色なの。






ライラック・ローズ

プリティ・ジェシカと並んで、このコもコガネの幼虫の被害からの復活っ子。
春よりもかなり淡い色です。
養生中に肥料が無かったせいなのかな。
それとも元々、秋には淡くなるバラなのかなぁ・・。
答えは来年の秋までお預けですね。

心配しながらも半ば諦めてたバラだけど、
このように咲いてくれると本当に嬉しいものですね。
20051026092210.jpg

朝陽を浴びて・・・しっとりと開きかけました。

相原さんから届いたこのバルドンとマダム・ブラヴィは驚きの蕾の上がり具合なんです。

枝先の全てに蕾が付いてる状態で♪
やはり相原苗パワーなんでしょうか・・・・感謝。
20051025194526.jpg

秋晴れのお天気に誘われて、岐阜県の花フェスタ記念公園に行って来ました。
春に行った時と比べるとバラの花数は少ないけれど、
春に見たバラが今はどうなってるかな?とか、違った楽しみ方も出来るので
秋に行くのも良いものですね。

バラ苗の販売コーナーを遠くから眺めると、赤いバラが俯いて可愛く咲いてました。
うわぁ~赤系のバラを探しているところだったからワクワク。
近付いて見てみるとグルス・アン・テプリッツでした。
このバラは相原さんのサイトによると
「国色天香と良く似ており区別は難しい」との事。
前からどちらかを育ててみたいなぁと思ってたからラッキー♪
ここで出会えて赤の色も目で確かめられて良かったぁ。
蕾付きの苗を連れて帰りました。



20051025194558.jpg

『原種の谷』のコーナーではローズヒップもたくさん実ってました。


どんよりと曇ってて寒い一日です。

今日はここまで開いてました、重くて俯き加減です。
春よりも秋のほうが綺麗だと思いますわぁ♪
こんなにたくさんの花びらを製造(?)する体力があったとは思えません。
半分諦めモードだったプリティ・ジェシカ。
ますます可愛く思えてなりません。






一瞬・・陽が射して


プリティ・ジェシカ

憎きコガネムシの幼虫に白根を根こそぎ食い荒らされてもう泣きそうだったけど、
蕾を3個付けてくれました。
ギュッと詰まった巻き巻きに逢えそうで嬉しいです。






横顔も撮ってみました。





マダム・ブラヴィの咲き始めは、ほんのりと淡いピンク色ですね。





これは10月17日に咲き始めたのだから、えっと・・・今日で5日目です。
かなり花持ちが良いですね。
終わりがけのクリンクリンが可愛くて♪
最後は真っ白になって・・・・儚げですね。



風が収まるのを待っていたら開いちゃいました。
あぁ~ん♪とっても良い香りが漂ってます。
2005.10.20  風が強くて・・・
爽やかな秋晴れです。
今朝は寒かったですわぁ、夕べから冬用のお布団に替えておいて良かった~。

昨日から風が強くてブレブレの写真しか撮れません。
いくら『手ブレ補正機能』が付いていても、被写体が風にユラユラしてては
お手上げです~ε= (´。`)

ガッチリしたコを撮るのはまだ良いとしても・・・・
このマダム・ブラヴィはステムが細くてオマケに枝垂れているから
ぜ~~んぜん撮れてなかったんです、没の山(^-^;)
そんな事なので今日のちょっとだけ全体像(?)を載せてみます。

あぁ~風よ止んでちょうだい。



2005.10.18  秋の夜長に・・・


それにしても雨が降りすぎてイヤになりました。
今日は午後からは上がりましたが曇ったまま。
明日にはスカッと晴れてくれるらしいですが。

この時季には濃い目のバラが咲いていて欲しいですねぇ(#^.^#)
そういう思いから昨冬に迎えたウイリアム・シェークスピア2000とフランシス・デュブリュイ。

デュブリュイは沢山咲いて私を喜ばせてくれるのですが
シェークスピア2000が不調に付き蕾すらありません。
いやはや・・・残念でなりません。

好調だと秋に沢山咲く品種なのかな?
なにしろ1年目の秋なので習性も判らないし。

私の頭の中はもう来年の春を通り越して『秋』なんですの。
来年の秋には濃いカラーのバラが増えてるのが理想なので
最近は濃ぉぉ~いピンクから深紅のバラの検索に勤しんでます。
秋の夜長にのんびりとバラ選び♪

国色天香も素敵だよねぇ・・・秋にもたくさん咲いてくれるのかなぁ。


ラベンダー・ラッシー
2つだけ咲いてくれました、残りの枝はブラインドなのかな。
これから蕾を付けてくれるんだろうか・・・ちょっと謎。



早朝パラパラッと雨が降っていましたが今はどうにか止んでます。
今日は肌寒くて、部屋の中でも暖房したいほどですわ。

土曜日に雨の中咲き始めたヘリテージ。
雨とねぇ、昨日は秋晴れだったけど風が強かったので散ってしまいました。
こんな事ならカットして花瓶に挿せば良かったよぉ。
でもまさか2日で散るとは思わなかったわ。

他のバラは今の時季は1週間ほど持ってくれるのに
ヘリテージはほんとに潔くパッと散ります。

スヴニール・デリゼ・バルドン
四方八方に細枝を伸ばして、その先端に可愛い蕾をいくつも付けています。
蕾はピンクなの、だから開花すると外側はピンクが残るんだね。

ティーローズの蕾は趣きがあって素敵ですね。

さて、今現在これくらい開いてますが
天気予報によると雨なのよねぇ。。。
けどバルドンは花持ちがとても良いから大丈夫でしょ♪




20051017104727.jpg

今日のマダム・ブラヴィは、外側の花びらに少しグリーンが入りました。
こういう風な色味になる事もあるんだね。
2005.10.15  ヘリテージ


今朝6時10分頃に雨がそぼ降る中撮ったヘリテージ。
久しぶりにこの咲き方、ヘリテージ独特の色に逢えて嬉しい。

つる仕立てにしようかなと思って、ベーサルシュートを伸ばしておいたら
伸びる!伸びる~!どこまで伸びるのか唖然とする程伸びて、
今や見上げる位置で咲いてます^^:
えっと・・・・地上2.3mくらいのところ。
これは玄関に通じる階段から撮ったの。

そのシュート・・・太すぎるの、オベリスクには巻けないだろうね。
冬剪定ではブッシュに切っちゃおうかなぁ・・・あぁ悩める。

只今午前10時ですが、この写真の面影が無いくらいに開いて咲いてます(^-^;)
雨だし気温も低いのに早く開くのねぇ。。。
あぁ~良かったよ、このお顔に逢えて。


秋バラが咲き始めてから、このデュブリュイを無我夢中で何枚撮った事だろう・・・
咲く度に微妙に違う花姿、撮らずには居られないバラ。
春よりも秋のほうが似合うバラだと思います。
きっと太陽光線が優しくなってるから、デュブリュイがしっとりと見えるんだろうね。






マダム・ブラヴィがひとつ咲きました。
9月初旬に届いた時に付いてた蕾は全部摘んじゃって
この時期のお花に期待してたから嬉しいです。
香りは9月よりも濃くなってました。
たくさんの蕾が付いてくれたので当分楽しめそうです。

ちょっとピントが甘いね(^-^;)
20051010102508.jpg

お天気が良かったのも昨日一日だけ。
今朝はもう起きた時から雨でした。
秋雨だとは言うものの・・・ここまで降らなくても良いのにねぇ。

フェア・ビアンカが雨に濡れてコロコロしてました。




20051010101633.jpg

こちらはグラミス・キャッスルなの。
久しぶりにグラミス卵を撮る事が出来ました♪




20051010105008.jpg

アンナ・オリヴィエ
ゆったりと咲きました・・・雨に濡れて。



20051010110117.jpg

ちょっとアップで。


久しぶりに晴れ渡りました。

アンナ・オリヴィエが咲き始めたの。
開き切るとどんな姿になるのかなぁ・・ドキドキしてますぅ。






バルドンの花持ちの良さには驚かされます。
「明日でも良いよね~」と昨日撮らなかったら咲き進んでますね。

このクシュクシュ感もコケティッシュ&キュートではないでしょうか(*‘ー‘*)







いやぁ~本当に良く降りました。
朝、一時的に止んでたけどすぐに降り出して夜までずっとです。
止んでた時に撮れて良かった~♪

シャリファ・アスマ
あれれ・・・外側の花びらがこんなに開く事ってあったっけ??






フランシス・デュブリュイ。
昨日の蕾が咲きました。
雨がとっても似合うバラね、しっとり咲いてました。





こっちは3日目くらいかなぁ・・・花びらが反り返って(#^.^#)





アンブリッジは毎日元気に咲いてます。
2005.10.07  セント・セシリア
20051007094925.jpg

3日前のセント・セシリアが今朝はこんなに咲いていました。
雨にも負けずに花持ちもグンと良くなってきました。

お昼過ぎには雨が降り出して・・・今も降り続いてます。
ひと雨ごとに秋も深まって行くのでしょうね。




20051007152027.jpg

フランシス・デュブリュイの蕾の色が
だんだん深くなって黒味を帯びてきました。
毎日1~2輪ずつ咲いてくれています。
お迎えして本当に良かった~と思わせてくれるバラでした。

あっ・・・バッグにぼんやり写ってるのは昨日のコロコロアンブリッジ♪
蕾より開いたほうが色が濃く出たように思うわ。
他の枝からの蕾が今朝にはとっても濃く咲いてたのもあったんだけど
ピンボケすぎて没でした(T_T)

秋だから濃い・・・秋には淡くなる・・・
アンブリッジ・ローズには当てはまらないのかな。

咲く度に違った表情を見せるバラ、奥が深いですねぇ(#^.^#)
だからバラ病に罹ってしまうのかも。


雨上がりの朝、アンブリッジ・ローズが開き出して・・・
中心部がお饅頭のようで可愛いね。
この中にたくさんの花びらが詰まっていてくれると嬉しいなぁ♪





フランシス・デュブリュイ
花びらが雨に濡れちゃったねぇ・・・





ブライス・スピリット
生育思わしくなく、あまり咲いてくれないけど
ここにきて少し蕾が付いてくれました。
日当たりの悪い場所に置かれているからなのか、ステムが伸びすぎかな?
枝垂れてます(#^.^#)





フェア・ビアンカ
いつもはシャンと上を向いて咲いてるけど、
昨日からの雨で俯きました。





春よりも沢山の蕾が付いてくれて嬉しいわぁ♪
あっ・・・タモラなの。


セント・セシリアが咲きました。
春の一番花は他のバラよりも遅いので、どうやら遅咲きの部類に
入るのでしょうか。
その後の蕾の上がりも早いほうでは無くて、あっと言う間に
真夏の摘蕾時期になってしまって・・・
だから、春と秋の2回しか逢えなかったの。
2年目だけど株がとても小さくて、お花もまだまだ少ないです。
たくさん咲いてくれる時が来てくれたら良いなぁ~って思ってるの。
とっても良い香りです。






咲き始めて4日目のモリーシャーマン・クロフォード。
咲き始めよりも日が経つに連れてドンドン良くなるように思うわ。
2005.10.04  タモラ


明け方までの雨で、すっかり俯いているタモラ。
ここまで褪色しても散らずにコロコロと。
ちょとだけ涼しくなった証拠かな。



んぎゃ(>_<)
今朝起きてすぐに見たら、いきなり全開だったアンナ・オリヴィエ。
ふぅ・・・・一番の見ごろは夜中だったのかしら(T_T)

オリヴィエってこんなに花びらの枚数が多かったっけ?
もっと少ないイメージだったんだけどね。

これはこれで健気に咲いてくれたので感謝しないとね。

次の蕾に期待します~♪







タモラも咲きました。
白くボケちゃってるのはフェア・ビアンカなの、失敗の巻ね。




20051002112334.jpg

20051002103853.jpg

20051002103331.jpg

フランシス・デュブリュイも咲いてます、良い香り~。
たくさん撮った中で、1枚を選びきれなかったので3枚も(^-^;)
20051001234656.jpg

今日の夕方に写した1枚。
まだここまでしか開かないの。
待ちくたびれちゃったよぉ。



20051001234446.jpg

タモラのこんな淡い蕾は初めて見たかも~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。