上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日の蕾の膨らみ具合から、きっと今朝には咲いてると思ってたんだけど
あぁ~ぁ・・・まだここまで進んだだけだったの。
遅いのねぇ。。
明日には咲いてくれるかな?ドキドキ♪


早いもので9月も終りですね。
明日からは10月・・・気温の差が激しくて体調を崩しやすい時期でも
あります。
お風邪など召されませんようにお気を付け下さいね。

スポンサーサイト
20050929123847.jpg

秋バラの中で、とくに待ち焦がれているのがこのアンナ・オリヴィエ。
暑い時期に届いたバラなので、まだ本来のお顔(?)を見た事がないの。

昨日の夕方見たら「もう明日には咲くわね♪」って状態だったのに
今日でも同じままの蕾。
朝晩メッキリ涼しくなってきてるから開花まで緩やかなのね。

ハキリバチがね、この葉っぱがお好きらしくて。


20050929123918.jpg

ほらね・・・でもなぜかこの仕業は笑って許せちゃうの(#^.^#)
サラダの付け合せにと思って半熟卵を茹でていた。
そこへ電話のベル・・・・ナンバーズディスプレイは「表示出来ません」
嫌な予感はしたんだけど。

「ネ○○・・なんとかコーポレーション」とか名乗ってたわ、女性。

「お宅様の電話機のメーカーを教えて下さい」といきなり言う。
私:「なんで教えなきゃならないんですか?」
相手:「今お宅の近所に電話線を1本引く予定なので
答えてもらわないと困ります」
私:「NTTの依頼か何かですか?」
相手:「いえ、違います。」

ふむふむ・・・違うと答えるだけ少しはマトモかぁ。でも私
「お答えする必要性は無いですね」・・・プチッと切った。

別にメーカーを教えてもどうこうないけども、
私は至って変人なので、言いたくないものは言いたくないわ。

あっ・・・・半熟卵がーーっ!
はぁ・・・・固茹でになってしまったではないか(>_<)
茹で卵の40秒の違いは命取りですわ。

迷惑電話、なんとかならないものだろうか。
勧誘とかねぇ・・・多すぎるわ(怒)
20050928103353.jpg

昨晩からの雨が今朝になっても止まず・・・・。
でも一瞬止んだので撮ってきました。
なぜかタモラが開く時っていつも雨のような記憶が。




20050928104502.jpg

花びらが乱れ気味でヒラヒラと咲いてるデュブリュイは
初めて見ました。




20050928103723.jpg

真っ白なグラミス~♪
だんだん花びらの枚数も増えてきました。

天気予報では午後から晴れ。
早く雨が上がってくれないかなぁ。。


グラミス・キャッスル

重すぎて枝垂れてます。








フランシス・デュブリュイ

デュブリュイが咲くと格別の想い。






20050926122250.jpg

オールドブラッシュ

そよそよと優しく揺れて・・・
20050925092521.jpg

20050925092454.jpg

アンブリッジ・ローズが咲き始めました。
春のように房にはならず、一枝に1個ずつ蕾が付いてます。

ひとつのお花の横顔をそれぞれ~(#^.^#)
20050921122858.jpg

うわぁ~い(*^-^*)
今日はこんなに綺麗に開いてくれてました。
もう感動です!



20050921122932.jpg

この色と咲き方が魅力的でずっとずっと憧れてたバラ。
やっと見る事ができました・・・嬉しすぎ♪

ベージュピンク・・・パウダーピンク・・・うぅ~ん
サーモンピンク??
なんて表現したら良いのかなぁ。
あまりアプリっぽく出てないの。
季節によって違うでしょうしね。

マットな質感なの、もっと秋深くに咲いてくれたとしたら
とても花持ちも良いような気がしますわ。
20050920104855.jpg

スヴニール・デリゼ・バルドン
こんなに優しげな色で咲きました。
もう少し開き始めて、中のクシュクシュが見えると
また違った雰囲気になる・・・魅力のあるバラですね。





20050920104830.jpg

ちょっとアップで~(#^.^#)
20050918111618.jpg

20050918111647.jpg

夏剪定から丁度半月・・・
なんとなんと、もう咲いてしまったわ、暑かったからねぇ。
嬉しいような・・けど・・まだ早いよ~って言いたいような・・
とても複雑な心境でございますぅ。
でもね、綺麗に咲いてくれたから感謝しないとね、どうもありがとう♪

グラミス・キャッスル
まだ夏顔でした。



20050918111715.jpg

シンベリンの房です。
これはこれでまた・・・嬉しいような怖いような・・・
シンベリンは今まで一輪ずつしか咲いた事がなかったから
ちょっと驚き。
2005.09.12  新芽
20050912130139.jpg

剪定から10日経った。
こんなに新芽が出てくれたの、これはタモラ。
まだ芽が動き出しただけの品種もあるけどね。

どうぞ蕾をいくつか付けて下さいね♪



20050912130345.jpg

今日もまたスタンウェル・パーペチュアル。

今バラが全然咲いてない中、このスタンウェルが咲いててくれるお陰で
とっても嬉しいわ(#^.^#)
遠くから見ると限りなく白ね。
2005.09.11  トゲと葉



スタンウェル・パーペチュアルのトゲ。
細かいのが密に生えてるの。
枝ぶりはウネウネ・クネクネと勝手に色んな方向を向いてるから
葉っぱの向きも表や裏やバラバラ。





7枚葉ばかりじゃなくて、
このように9枚葉もたくさんあります。
とっても小さい華奢な葉っぱなの。

あらら。。。ジョーロまで写っちゃってました(^-^:)




今朝開いてたの、暑いからいきなり全開だもんねぇ。
今回は最初から白っぽく咲きました。

20050906130246.jpg

今日のスタンウェル・パーペチュアル。
一日で褪色して白っぽくなってるの。
ボタンアイは健在だよ~(#^.^#)

ファンタン・ラトゥールにとても良く似てると思ったけども
春の画像を改めて見てみると・・・・花びらの配列が違うわぁ。
花びらの質感はスタンウェルのほうが薄くて繊細に見えるかな。
春花と夏花を比べるのは無理があるけど(^-^:)



20050906130313.jpg

20050906131031.jpg


今春5月21日撮影のファンタン。
微妙に違うアングルを2枚。
ほら、やっぱりちょっと違うね。
お色ももちろん違うけど、外側の花びらがカップになってるもんね。

こうして比べてみたんだけど、やっぱりスタンウェルもファンタンも
どちらも大好き♪


昨日届いたスタンウェル・パーペチュアル。
今日は雨だから撮れないなぁ・・・なんて思ってたけど
ちょっと小降りになった間にパチリ。

お顔を見たくてひとつ咲かせてみたんだけど可愛いわぁ。

ほんとにファンタン・ラトゥールに似てるわ(#^.^#)
ファンタンには春しか逢えないけど
スタンウェルのお陰で他の季節も楽しませてもらえそうで嬉しい。

大型台風が接近してきてますね。
どうぞ被害が出ませんように。





マダムブラヴィーが今日の夕方に届きました。
薄暗くなってきてたから写りはイマイチ(^^;

ずっとずっと欲しかったバラ、とっても嬉しいわ。
お花付きの蕾付きだったの、写真撮った後にはカットしました。





全体はこんな感じ。
しっかりした苗で良かった~。
以前お頼みした時も素晴らしい苗だったので
安心してたんだけどね。
相原バラ園さんの苗です。



20050904200236.jpg

20050904200153.jpg

スヴニール・デリゼ・バルドン
とってもニュアンスのあるお色で素敵だわん(#^.^#)
まだ夏顔なのかな?
秋に期待してます~♪



20050904200104.jpg

バルドンの全体です。



20050904200536.jpg

スタンウェル・パーペチュアル

今年の春、花フェスタに行った時
「原種の谷」のコーナーで動けなくなった(#^.^#)
山椒のような葉・・・素朴な枝ぶり・・・
育てたいのは山々なんだけど大きくなる品種が多くて手が出せない。

けど、このスタンウェル、葉は原種の趣きのままで
返り咲き性もあるしサイズもさほどでも無いようなのよね。
とうとう7枚の原種葉が我が家に来ました(#^.^#)

こんなに大きな苗を送って下さったんです、ありがとう。


昨日はなんだかヘンテコリンな花びらだった
モリーシャーマン・クロフォード
今日はこんなに綺麗に咲いてたの、うわぁ~い♪

めちゃ暑い中、なんとか剪定をしました。
気温34度だったらしくて汗がダラダラ、目にも滴り落ちる程で
とんでもない剪定日和(≧m≦)

気になってた大きな蕾は今朝には咲いてたので
カットして花瓶に生けて~。
小さな蕾は思い切って剪定しちゃいました。

プリティジェシカにコガネの幼虫を発見し・・・

今年は異常発生してたコガネムシ。
あれだけ飛んでたら幼虫の被害は免れないだろうなぁと
思ってたけども、いざ発見するとガッカリ。

白い細根が相当食い荒らされてました。
なんとか復活してくれると良いけど。。
2005.09.01  ザ・メイフラワー



9月に入りましたね。
陽が暮れるのが早くなったし朝晩は涼しくなりました。

今度の日曜日はお天気が悪いらしいので
剪定日をどうしたものか?と考えてる最中ですわぁ。
明日、もしくは明後日までには済まさないとね。

ここに来て蕾ラッシュで困ってます(≧m≦)
これはライラックローズの蕾なの。
後方に白く写ってるのはフェア・ビアンカ、なんだか変に写ったわん。
この蕾は明後日までには咲いてくれるかな?
咲くまで待ってから剪定しようかしら。

相原バラ園さんのサイトに、「剪定について」が掲載されてます。
一部抜粋

【全ての枝に鋏を入れることが大事です。
ツボミが付いていて、もったいなくても、ここは一気に切ります。
葉っぱが落ちてしまって裸ん坊の枝にも鋏を入れます。】

ふむふむ・・・・・勿体無くても一気に切るのねぇ・・。。
でもでも、剪定が遅れたら秋深くなってから咲くんだよね?
それも又良いか♪とも思うんだけど。
余り寒くなると開かずに終ってしまうらしいけども。

逆に剪定が早すぎると、秋バラが早く咲き始めてしまうから
気温が下がりきらない内に咲いてしまう事になるので
夏顔になるらしいね、お友達のサイトに書かれてました(#^.^#)

今日はモリーシャーマン・クロフォードもアンナ・オリヴィエも咲いてるんだけど
モロ・夏顔なの。
期待してるお顔を見たければやっぱり蕾も剪定かな♪

うぅ~ん。。悩ましい今日この頃(*∩∩*)






ザ・メイフラワー
遅まきながらも元気に咲き始め、今日もフワフワ咲いてます♪

ちこの抜糸、今日無事に終わりました。
これで完全復活です。
ご心配して下さった方々、本当にありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。