上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050531181900.jpg


5月を振り返り・・・私なりの回顧録

4月末の開花からあっと言う間に1ヶ月が過ぎた。
その間、お水やりやバラのお手入れの最中に
たくさんの方達がお声を掛けて下さった。
中でも嬉しかったのは
「毎日ここを見せてもらって癒されてます」とのお言葉を頂戴した事。
道路に面したガレージの一角なので、おのずと皆様の
お目に触れる環境なのだけど
自分の趣味として育ててるバラを見て下さって「癒されてます」と
言って下さると、あぁ・・・・・良かった~って心底思えた。
少しは皆様のお役にも立てたのかな?なんて思っちゃったりして(#^.^#)
初めてご挨拶する方もいらした。
これもバラのお陰だね、バラが咲いていなかったら
お話する事もなかっただろうと思う。

こんな狭いスペースでギュウギュウ詰めにされて可哀想な
バラ達だけど
たくさんの方達にも見て頂けて良かったね♪

壁面のラベンダーラッシーはピークを向え、昨日花ガラを剪定した。
まだ1~2日でも持ちそうなのだけ花瓶に生けた。
たくさん咲いてくれてありがとね♪・・の感謝の気持ちを込めて。
ファンタンラトゥールも終焉を迎え剪定、来年また逢おうね。

出張中のダー様もバラが気になるのか出先から
「バラはどう?」なんて電話を掛けてくる('-'*)
週末に帰宅しても家に入るよりもまずバラを見てから
入ってくるようだ。
一週間ぶりに見るのは、私が毎日見てるのとは全く違うらしくて
違った角度からの感想も聞けてまた楽しい♪

一番花もほぼ終りになり、四季咲きのバラはこれからもポツポツと
咲いてくれるだろう。
一季咲きのバラは来年までお預け・・・
でもまだ一輪も咲き始めてないバラもある。
この楽しみもあるので、6月になっても少ない花数をじっくりと
愛でながらバラと向き合って行きたいと思っている。

夢のような一ヶ月はあっと言う間に過ぎ、頭の中は
早くも来年に向けての「脳内ガーデニング」が進んでいる(≧m≦)


アプリコットのジギタリス。
白に遅れを取りながらもようやく咲きだした。
んが(~0~)・・・どこがアプリ? ほぼピンクである。。。
でもでもピンクでも良いわ~綺麗じゃないのよぉ♪♪
スポンサーサイト
20050530191715.jpg

ひっそりと開きかけたヘリテージ。
雨が降ったら濡れちゃうねぇ・・・・。


20050530185826.jpg

やっぱり10時頃から降り出した。
オベリスクの奥のほうからひょこりと咲いていたファンタン・ラトゥール。
カメラを向けるのも今年最後だね、良かったよ最後に撮れて。
とっても綺麗だね、また来年も綺麗なお顔を見れたら良いな(#^.^#)
20050528145525.jpg

20050528145541.jpg


今日も花フェスタの思い出の一枚を♪

カタログやネット上では見た事はあるけど
実物を見るのは初めてだった。
想像よりも小ぶり、とっても小さいの。
それでいてシックな印象で存在感抜群、オーラがビュンビュンと。
綺麗だった~('-'*)





20050528142905.jpg

コーナー部分のコンクリートの無機質な感じをふんわりしたくて
大好きなシマトネリコの鉢を置いている。
この春、古枝を全て払って新葉に入れ替えた(#^.^#)
レースフラワーが想像以上に背を伸ばして、シマトネリコと
一体化しちゃってるみたい、それもまた良い感じだと思う私。

けど・・ジギタリスとレースフラワーが被っちゃって、これは失敗の図だね(≧m≦)


20050528142925.jpg

ゲラニウム ジョンソンズ・ブルー

同じゲラニウムの仲間で「黒花フウロ」の花茎はしっかりしてるけど
このジョンソンズ・ブルーはね、あっち向いたりこっち向いたりの
大暴れで、おまけに枝垂れるのよぉ。
鉢だからしっかり育ってないのかなぁ・・・謎だわ。
こういう品種なんだろうか。
花フェスタでも観察してきたんだけど、ウチのジョンソンほどは
暴れてはいなかったわ。
そりゃそうよね、地植えだもの♪
20050527173709.jpg

20050527173727.jpg

こちらも花フェスタ記念公園の画像

通称「デプレ」と呼ばれている、とても素敵なバラ。
仕立て方を撮りたくてこんなアングルになったけど
今思えば、お花のアップも撮ってくれば良かったなぁ・・残念。
2005.05.27  クレパスキュール
20050527170948.jpg

20050527171043.jpg

岐阜県・花フェスタ記念公園のバラから・・・思い出の1枚♪

クレパスキュールのスタンダード仕立て。
まだ蕾もたくさんでそれはそれは良い香りを漂わせ、
ゆらゆらとしなやかに揺れていた。


20050527132341.jpg

グラミス・キャッスル

グラミスの本当の純白色を写したくて、今朝は5時過ぎに撮ってみた。
ならね、まだ太陽光線が弱かったのか・・・なんとベージュ色に写ってたの(>_<)
実は昨日も相当な枚数を撮ったのだけど全て没だった^^;
今日のはちょっとはマシかなぁ?
これは午後1時くらい♪
昨日の午後は白飛びしちゃってダメだったんだけど
今日はたまたま実物通りの白が写せたみたいだわ。

中心部の丸い固まりを俗に「グラミス卵」と言うらしい(#^.^#)
この中に花びらがいっぱい詰まってるの。


20050527133138.jpg

開くとこんな感じ~花びらは儚げね。


20050527133547.jpg

ニゲラも綺麗ね、このブルーのお陰でバラが綺麗に見えました、どうもありがとう。

2005.05.26  フェア・ビアンカ
20050526115938.jpg


フェア・ビアンカは花持ちの良さでは私の育ててるバラの中では
一番ではないだろうか。
あっ・・・ピエールが一番だわ^^

そして雨にも強く雨痛みもあまり無い。
これは白バラとしてはとても有り難い事じゃないかなぁ(#^.^#)
花形もボタンアイを見せたままで↑正面のお顔のまま維持する。
この状態でハラハラと散って行く。

ただひとつ気掛かりな点は、梶みゆきさんのご本に
「樹としてあまり強いほうではなく、突然枯れ込んでしまうと言う話を耳にする事あり」と記されている。

あぁ~ん、突然枯れるなんて悲しすぎるから
ずっとずっと元気で居てね、お願いだよ~。
20050525114254.jpg


ファンタン・ラトゥールの満開が近付いてきた。
たくさん咲いてくれたね、ほんとにありがとう。
来年まで逢えないと思うと寂しいけれど
その花姿も香りも決して忘れないよ!!
20050524230001.jpg


落葉著しかったラベンダー・ラッシー。
こうして見るとさほど感じないかも知れないが、
ジャングルのように生い茂り壁も見えないくらいの時期と
比べるとスカスカのお姿^^;
しかし、これだけよく咲いてくれたね、どうもありがとう。
もうお花を咲かせるのは諦めようかとも思ったけど、自然に任せてみたの。

今思えば、べト病だったようだわ。
落葉始めた時にはその症状は無かったけども、あれよあれよで
葉のフチが茶色になりバサバサと葉が落ちた。

原因がわからないままに殺菌剤を撒いたけども、
それからもまた落葉し、もう1回撒いた。
その後は止まったような気もするんだけど・・・。

バラは綺麗なだけじゃないのよね、病気も出るし。
でもそれを差し引いても余りある程に楽しませてくれるし
癒してくれるもの。
調子悪くなったからと言って、余り深く考えずに
落ち込まずに、これからもバラと付き合って行けたら良いなぁ♪


20050523212741.jpg


雨上がりの早朝、ファンタン・ラトゥールが綺麗だった~♪


20050523212806.jpg


ヘリテージも開き始めていた。
この時間に見れるのは育ててる者にとってはご褒美ね(#^.^#)

20050522215254.jpg


今日は岐阜県の花フェスタ記念公園まで出掛けた。
小雨がパラパラと降ったり止んだりの生憎のお天気だったが
たくさんの人出で大賑わいだったわ。

『原種の谷』というコーナーに植わっている原種のバラ。
葉の色、風合い、香り、どれをとっても素敵なバラだった。

20050522214324.jpg


ブレ画像だけど雰囲気だけでも(#^.^#)
ツルバラはまだまだこれから咲き出す品種もあり、見られなかったバラもあった。

私の育ててるバラが植栽されてる所では
『あっ!ウチのと同じ~♪』と思い、マジマジと見てしまう(≧m≦)
バラを見て回ってる間中は疲れも見せずに元気イッパイ。
ところが・・・・帰宅したら足がとっても疲れてる事に気が付いた。
日頃歩かないものねぇ・・・


20050521143124.jpg


シャリファ・アスマ

やっと咲いてくれたシャリファ。
この花姿、惚れ惚れする程に素敵だと思うの。


20050521143139.jpg


コテージローズが咲き進んだ様子。
なんと、ボタンアイを見せてとてもキュートではないか(驚)
こんな咲き終わりになるなんて知らなかったよ。
お花は小ぶりで可愛いのよ、このコは今季大ヒットだった^^v


20050520202834.jpg


ライラック・ローズ&フェア・ビアンカ

ライラックローズのお花のサイズがやっと落ち着いた。
4つ目くらいまでとても大きかったの^^:
これくらいの小ぶりが好きよん(^・^)Chu♪
開き切ると別の姿になる、とても魅力的なバラね。

20050520202810.jpg


ファンタン・ラトゥールの蕾群♪
明日には逢えそうね、ワクワク~!!
20050520193617.jpg


摘んだお花を生けられるって事は最高の贅沢だね、幸せ(#^.^#)


20050520193542.jpg


コント・ド・シャンボール
このお色が本来のお色だろうか?一番最初に開いたお花より
相当濃いのよね、まだボタンアイは出現せず。
後ろのジギタリスも間に合ったわ、今現在花穂は下から三分の一くらい。
早く上まで登れ~♪


20050520193603.jpg


タモラ
咲き始めはもう少し濃かったけどだんだんアンブリッジローズのお色に似てきた。
花びらもかなり多いわ('-'*)

裏のお宅の駐車場を向いて咲いてたから鉢の移動^^
後ろの大きな葉はガクアジサイ・墨田の花火。
20050519200414.jpg

ウィリアム・シェークスピア2000 (ちょっとピンボケ画像ね^^;)

今朝見たら、あっと言う間に開いていた。
蕾の半開き状態は無いのねぇ・・いきなり咲いてるんだもの。
想像してたのより小ぶりのお花、色はデュブリュイまでは黒く無いにせよ
赤くもない。
けど画像では表現出来なかった(>_<)
ほんとはもっと深い赤なのにぃ・・・。
大苗を植え込んでから1年目でこの花びらギッシリは嬉しくて(#^.^#)
蕾が少ないから今ある蕾を楽しもう♪
とっても良いお色&花形でした。
秋のお色が最高だと聞いている、楽しみだわぁ。

デュブリュイとシェークスピア2000は、私にとっては冒険のお色だったけど
どっちも大正解、お迎えしてほんとに良かった~。

20050519200434.jpg

シャリファ・アスマ

2年目のシャリファ。
今季は不調故、蕾が少ない。
香りはNo.1の座を与えても良いくらいに素晴らしいの。
昨年の香りが未だ忘れられない程だもの。
もうこれくらいの蕾から漂わせている。
明日には逢えるかな?

20050519200450.jpg

ブライス・スピリット

育ててる中では唯一の黄バラ・・・黄じゃなくてレモン色♪
小輪でとっても可愛いわ。
枝が伸びて伸びて、その先に蕾を付けたからお辞儀状態^^;

ブライス・スピリットの樹形ってどんなんだろ?
ツル状だなんて考えてもみなかったわ。
このまま伸びるのだろうか。。。困ったなぁ。
20050518200226.jpg

フランシス・デュブリュイと見紛う程の黒赤を備えた蕾。
ウィリアム・シェークスピア・2000です。

開花したらデュブリュイよりは赤いのかな~なんて
今から色々と想像してるだけで楽しい。
デュブリュイが咲き終わってしまって寂しかった。
と言うのも、あの独特の色は忘れられない。
あの色が1本あるだけで空間が締まって見えるしね。
もう1本お迎えしたい程に惚れ込んだデュブリュイ♪
ならね、今日新しい蕾を2個発見したの、嬉しい~また逢えるね!!

シェークスピア2000は春先に不調を起して心配してた。
ちょっと復調したかな?でも蕾は少ないけど。
咲いてくれるだけで嬉しいわ、頑張れ、2000♪


20050518200246.jpg

2個目の蕾がやっと咲いたコント・ド・シャンボール。
1個目の時よりも濃くて花びらの枚数も多い(#^.^#)
また今回もボタンアイを見せてくれるのだろうか。

ニゲラも間に合った~♪
密やかに楽しむバラとニゲラのコラボ、完成~♪


2005.05.17  コテージ・ローズ
20050517142236.jpg


あぁ~ん、天気予報は明日と明後日に傘マーク(>_<)
この時期の雨は勘弁してもらいたいですわん。

昨年は切花で楽しむ程、咲いてくれなかった。
でも今年はほんの少しだけ楽しめそう(#^.^#)

20050517142517.jpg


コテージ・ローズも咲き出して。
明るく楽しそうな空間になってきました~♪
20050516102015.jpg

咲き進んで退色したアンブリッジ・ローズ。
ほぼ実物通りの色に写せた1枚♪
うわぁ~い、この微妙な淡い色って大好きだわん。
深いカップ咲きも維持して頑張り屋さんだね(#^.^#)


20050516102029.jpg

頑張れグラミス♪
汚れの無い純白、鉢植えなのに今年は50個くらいの蕾を
付けてくれている。
全部咲いてくれるのだろうか・・・ちょっと心配だわ。


20050516102039.jpg

コント・ド・シャンボール

一番花が咲いた以降、次の蕾がなかなかだった。
でも~いよいよだね、ワクワク。

20050515193658.jpg

ジャングルのようだね(≧m≦)

手前の蕾はグラミス・キャッスル。
今年もたくさん蕾を付けてくれて嬉しいわん。
頑張れ、グラミス~!!!

20050515193711.jpg


端正な顔立ち、正統派美人ってとこかしら?(#^.^#)
早く開き切って巻き巻きを見せてね。

今日のライラック・ローズでした。

20050514131839.jpg

今日のアンブリッジ・ローズ

これくらいの開き具合も素敵だね。


20050514132004.jpg

ルィーズ・オディエ

ピーター氏の輸入苗を冬に植え付けた。
国産の苗よりも育て難いとか成長が遅いとか聞いていたので
心配していたが
なんとかお花を咲かせてくれた。
小ぶりのとても可愛いお花で大満足♪

でもあまり喜んでばかり居られない。
蕾のガクの先端が茶色くなっている。
これは木酢液の濃度が高すぎたとか・・・後考えられる事は
保護液の散布回数とか・・課題は山積み^^;
でもそのお陰でゾウムシの被害に遭わなかったんだろうか?と
思うとねぇ・・・複雑な心境なり(≧m≦)


20050514131321.jpg

可愛くてたくさん撮ったの~♪


20050514131347.jpg

エグランティーヌ(マサコ)

大輪過ぎてフレームからはみ出してしまったわ(~0~;)

昨年は夏にチラッと咲いたのを最後に、とうとう秋バラは
咲かせてはくれなかった。
色んな方のお話によると、マサコは秋の返り咲きはしないケースも
多々あるらしい。
年数が経ち、株が充実してくると咲くという説もあるらしいわ(#^.^#)
今年はどうかな~。


20050514131334.jpg

綺麗に撮るのに悪戦苦闘のフェア・ビアンカ。
ほんとに白は難しいわ。

この赤い蕾から純白のお花が咲くなんて信じられないよ。
ビアンカの白ってとても貴重、色々な色を調和させてくれるもの♪
20050513192443.jpg


アンブリッジ・ローズ

やっとやっと咲いてくれた。
蕾の期間が長すぎて外側の花びらが少し痛んじゃったね。
蕾がたくさんあるから今日だけで4つ開いていた。
当分の間楽しませてくれるね、嬉しい~♪

20050513185650.jpg

ファンタン・ラトゥール

オベリスクを覆い尽くしてしまう程に成長したファンタン。
たくさんの蕾を付けてくれてどうもありがとう。

寒さに震えながら誘引した事を思い出す。
そういう過程があるからこそ、お家で育てるバラは
お花屋で購入する切りバラとは比べ物にならない愛着が湧くんだよね。
一季咲き故、四季咲きのバラ達とは違い1年に1回しか逢えない。
だから咲く前から 「この蕾が開いて咲き終わったらもう来年しか
逢えないんだよね・・」 なんて感傷的になってしまう^^;
1年分のエネルギーを爆発させて咲き誇ってね、楽しみにしてるよ。

来季には、もう少し背の高いオベリスクが必要そうだわぁ♪

20050513190047.jpg

ライラック・ローズ

蕾の色からかなり淡くなって開き出した。
この色が本来の「ライラック色」?
うん、これくらいの淡い目がライラック・ローズのイメージね('-'*)


20050513185818.jpg


上からも~(#^.^#)
20050512145625.jpg

マダム・アルフレッド・キャリエール

中心部がほんのりと淡いピンク色になっている。
退色すると真っ白って感じかな。
花びらの枚数はさほど多くは無くて、ゆったりと咲いている。

冬に大苗を迎えて剪定はせず。
ブッシュ型のままで自立している。
蕾は8個だった。
大型のツル仕立てにしなくても花数さえ期待しなければ
こじんまりした樹形のままで充分楽しめるのではないか?と
思えてきた。
香りは抜群♪

さて、来季の剪定はどうしましょ。

20050512124607.jpg


アンブリッジ・ローズ

もう少しで巻き巻きが見れるかな?と言うところまで開いたが
残念な事に無情の雨ですわぁ。
デルフィニュームの花穂も上の方まで咲き進み、
これでアンブリッジが開いてくれるとニマニマしそうよ(#^.^#)

デルフィニュームなんだけど。。。
同じ日に、同じお店で、同じチビ苗を同じ鉢にそれぞれ植え付けた。
同じ場所に置いて育てていた。
なのになのに~生育がかなり違う。
まぁ、そのほうが一時に終らないで嬉しいのだけど♪
20050511151715.jpg


ここ数日間、気温が低くてバラの蕾は足踏み状態。
GW前半の高気温はちょっと異常だったらしくて、今の気温が
平年並みだそうだ。
あの時は朝とお昼とではバラの表情が変わるくらいに咲き進んだけど
今は・・・・フリーズ状態か(≧m≦)

このライラックローズの蕾、今にも開きそうなんだけど
かなりじらしてくれるの。
アンブリッジローズも暖かくなればあっと言う間に開き出しそうな
様子なんだけど。

今週はこのままの気温らしいから開花は来週かなぁ。
でも2~3日で咲いてくれそうな気もするんだけど('-'*)
天気予報が気になって仕方が無いわ。

蕾の上がりが遅かったバラの開花は梅雨にずれ込むのだろうか。
それだけは勘弁してもらいたいわぁ、雨に濡れて可哀想だもの。

20050511192208.jpg


オダマキ・ブルーバロー

綺麗に咲いてくれました。
楚々として良い雰囲気だね♪
2005.05.10  ザ・メイフラワー
20050510144507.jpg



昨年絶不調だったザ・メイフラワー。
生育不良か何なのか、樹形は全く変わらず・・・伸びなかった。
シュートも1本も出なかった。
そのまま真夏に突入し、やっと蕾を付けたと喜んだのもつかの間、
クシュクシュッと乾燥したような状態になってしまった。
それでも健気に咲いてくれた。
花形は・・・・クシャクシャのイメージしか残ってない(≧m≦)
結局その1個だけでシーズンは終った。

ならばなんと、今年のザ・メイフラワーは
ハイブリットティーの名花『ラ・フランス』に似たような
剣弁高芯咲きにも見える↑の姿\(◎o◎)/

いやはや・・・バラ育てって感動と驚きなのね(#^.^#)

それにしても本来のザ・メイフラワーの花ってどんなのかな?
バラ園で確かめたい心境だ。

バラって季節によっても花形は変わって咲くし、
ほんとに奥が深いのねぇ。
2005.05.09  レースフラワー
20050509132218.jpg


入梅までの後1ヶ月ほど・・・一番良い季節ですね♪

不調のラベンダーラッシー。
落葉著しいが今日は止まってるかのように見える。
病気以外で考えられる事は根腐れかなぁ。
成長を見越して大きめの鉢に植えた。
それがまず間違い、土が乾かないもの。
今の時期になれば水揚げはかなりだけど
芽吹きまでの休眠期に根腐れを起こしたのかも知れない。

西向きの擁壁に誘引してる故、その下に鉢を置いてるのだが
最近こそ陽が高くなって真上からの太陽を受けられるが
少し前まではほんとに日当たりが悪かった。
おまけに鉢の位置は車の陰で西日すら当たらないのが現状だった。

ジャングルのように覆い茂った葉は
今は見る影も無くスカスカになってしまった。
たった1週間程の間に・・・・・・。
カメラを向けるのも忍びないほど・・ごめんね。

蕾の数が多過ぎたから負担だったのかな?とも思える。
今朝、改めて数えてみて230個過ぎで断念した。
わぁ・・・・たくさんだわぁ。
いくら中輪の房咲き品種とは言え、ちょっと多すぎたか。

この蕾、果たして開花してくれるのだろうか。
咲かせると負担掛かるからいっその事、剪定してしまうほうが
良いのだろうか・・・。
咲いてくれなくても良いからなんとか復活してくれないかなぁ(祈)

ひとつ明るい兆しもある。
綺麗な新葉が出てきてた(#^.^#)
頑張って~!!

レースフラワーの蕾♪

2005.05.08  ラークスパー
20050508212418.jpg

バラの蕾の後ろの蕾(#^.^#)
ラークスパーがイッパイ蕾を付けてくれた。
もう少ししたら咲くのねぇ楽しみだわ。
2005.05.07  デルフィニューム
20050507194532.jpg

デルフィニュームが下から順番に咲きだした。
左のアンブリッジローズももう少しだね。
待ちに待ったコラボが見れそう(#^.^#)

20050507194551.jpg

謎めいた写真が撮れたわ^^;
夕方で西日が強く、色んな角度から撮った中の一枚。
闇夜に浮かび上がってるように見えるわぁ。。

白バラはグラミス・キャッスルとフェア・ビアンカの2本だと
思ってたけど、なんとっ!大ボケ・・・
大事な大事なマダム・アルフレッド・キャリエールが(#^.^#)
冬に大苗を迎え、まだ見ぬ花だから脳裏から消えてた(≧m≦)

そのキャリエールの写真です。
花びらの開き方が優雅なのね♪

やっぱり白バラって良いなぁ。
あぁ・・・・マダム・ブラヴィーも欲しいのです('-'*)

ウチでは一番の大物、ラベンダーラッシーがどうも不調。
下葉を落とし出した、しかも尋常でない量(>_<)
山盛りの蕾にニマニマしてたのにぃ・・泣けてくるわ。
明日ダコニールしてみる、なんとか盛り返してくれないだろうか。

あぁ・・穏かでは居られない(~O~;)

2005.05.06  フェア・ビアンカ
20050506131342.jpg

朝早くから雨がパラパラ、大急ぎで撮ってみたフェア・ビアンカ。
センターのボタンアイが見えそうなので正面から(#^.^#)

20050506131309.jpg


あっと言う間にずぶ濡れ・・・
2005.05.05  フェア・ビアンカ
20050505210259.jpg


今日のこちら地方の最高気温、29.6度だったそうな・・^^:
真夏を思わせるような太陽でジリジリと焼けそうだった。
明日は10度も下がって雨模様らしい。
体調にはくれぐれも気をつけないとね。

フェア・ビアンカ・・・その後♪
6分くらい開いて綺麗だったけど、
その綺麗なお顔をチャンと撮る事が出来なかったのよぉ(≧m≦)
ほ~んと、白は難しいのね。
朝日の昇る前に撮るしか無いのかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。